« 民主党幹事長、国債の日銀引き受けに慎重 | トップページ | 東電、福島第一原発のメルトダウンを認める! »

各電力会社はここに来て原発のコスト高に気付き始めた!

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011051202000039.html

 ここに来て、各電力会社は原発を維持し、これからも原発を新設する事に無理を感じ始めているようです。

 この記事には、免震棟などを取り上げていますが、福島第一原発のように一旦大事故を起こせば、莫大な補償費が発生し、国の支援も完全ではないとしたら、自分たちの電力会社そのものの存続も危ぶまれる事態になる事がやっと見えてきたようです。

 要するに、原子力発電は割に合わないのです。この事は、諸外国ではとっくの以前に気が付いていて、特にドイツのメルケル首相は自党の政権さえ持たなくなると判断して脱原発を決定しました。

いずれアメリカもそうなるでしょう。日本のみが原発に拘って、国を滅ぼすようになっても誰も褒めては呉れない事に政治家は早く気が付くべきです。

※ここで余分な事を付記すれば、原子力発電は、闇の勢力が画策したマイナスのエネルギーの塊であり、新しい「黄金時代」には決して馴染まないものなのです。

 という事は、光と闇の最終戦争は、漸く終わりを迎え、新しい夜明けが近い事を感じさせます。

|

« 民主党幹事長、国債の日銀引き受けに慎重 | トップページ | 東電、福島第一原発のメルトダウンを認める! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39965510

この記事へのトラックバック一覧です: 各電力会社はここに来て原発のコスト高に気付き始めた!:

« 民主党幹事長、国債の日銀引き受けに慎重 | トップページ | 東電、福島第一原発のメルトダウンを認める! »