« 保坂展人世田谷新区長と児童虐待防止 | トップページ | 原発という脳内汚染 »

原発導入は戦後対米追随政策を徹底して追求した日本の売国勢力の仕業

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ef7c.html

 この事を追求すれば、正力松太郎氏とその流れに繋がる中曽根康弘氏、またその秘書上がりである与謝野馨氏がどういう人物であるかが理解出来るでしょう。

 こうして見ると、日本のマスメディアを牛耳っていた人物と、政界の黒幕、の癒着が理解できます。日本に核武装させる代わりに原発を導入させた意味が良く解ります。つまり、彼らはまさしく闇の手先なのです。

 いまそれが暴かれ、解体されようとしています。与謝野氏の先日のNHK日曜討論での発言はその事を証拠だてるものです。

 もうこれ以上は書きたくありません。余りにもおぞましいからです。庶民の皆さんは、その事をよく踏まえて、我々が如何にして闇の手先に踏みにじられて来たかを理解すればいいのです。

|

« 保坂展人世田谷新区長と児童虐待防止 | トップページ | 原発という脳内汚染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

本日のブログ闇について私も今とても実感しています。 先ず体が受け付けなくなりました。ふ~~

たった今も 苦しいときにすがった宗教の本をごみに出しました。もう私には必要ないものだから・・ でも、散歩中に不快感が現れバイクにひかれそうになったり、イライラしたり、ガラスを踏んでわったり、 普段おきない事がたくさん現れました。

他のブログに書かれていたように今4次元に入っていてともすれば 低い霊界に
足を突っ込んでしまうのではないかと気づいて、身を守る自分なりの方法で
浄化しました。 家に付く頃には薄陽がさして いらいらもなくなりました。

いつも自分の身を守っていないと、これから暴かれる闇に足をすくわれそうに思
い書かせていただきました。 感謝

投稿: くみ | 2011年5月23日 (月) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40096309

この記事へのトラックバック一覧です: 原発導入は戦後対米追随政策を徹底して追求した日本の売国勢力の仕業:

« 保坂展人世田谷新区長と児童虐待防止 | トップページ | 原発という脳内汚染 »