« 俳優の山本太郎さんが干されているようです | トップページ | 福島第一原発の吉田所長 »

京大原子炉実験所・小出裕章助教の話

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2718.html

 福島第一原発は1号機に続いて2、3号機でもメルトダウンが起きていると東電は発表しました。

 しかし、多くの人はそれがどのような事態なのか、あまり具体的なイメージが掴めていないと思われます。深刻さがまるで分かっていないのです。

 この小出助教の話を取り敢えず聞いて見て下さい。事故は、これまで人類が経験した事のない異常な事態である事がよく解ります。

 ここでチャイナシンドロームという言葉が出て来ますが、ブラックジョークだという表現は余りにも大袈裟だとしても、そくらいの認識がないとダメなのです。こうなれば、冗談では済まされなくなり、それこそETさんにでも救助を求めないと、現状では既に我々の手に負えなくなっています。

 それにしても、小出助教の政治の現状に対する指摘は、厳しく、的を得てします。もはや政治は無力であり、世界でも例のない無能な政権をアテにする時ではありません。日本を、そして世界を造り変える位の覚悟がないとこの窮状は脱出不可能だとも言えます。

 しかも時間は徹底的に限られています。私がいま地球の軌道上に存在していて、事態を固唾を飲んで見守っていると見られている、地球外知性体に、いまこそ救助を求めるべきだというのは、そういう事を意味しています。そして、それは可能なのです。ただし、我々が意を決して、現状を改革しようと決心しなければ、あるいは我々が心をひとつにして覚醒しなければならないと思います。

 今回の小出助教の話はそれほど深刻なものなのです。私も小出氏という現在の最高の原子力学者からこういう話を聞くとは思いも寄りませんでした。

|

« 俳優の山本太郎さんが干されているようです | トップページ | 福島第一原発の吉田所長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の「注水は中断しなかった」発言といい メルトダウンの件

NHKの報道のやりかた いったい何を信じればいいのか

報道内容をうかつに信用できない 話半分でないと

なぜか三菱トラックやパジェロのときを思い出す

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年5月26日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40142001

この記事へのトラックバック一覧です: 京大原子炉実験所・小出裕章助教の話:

« 俳優の山本太郎さんが干されているようです | トップページ | 福島第一原発の吉田所長 »