« エジプト、ラファハ検問所解放…ハマスの正統性強化 | トップページ | 仮設住宅、盆までに入居難しく »

エンデの実践、脱グローバリズム~貨幣システムの弊害を考える

http://enzai.9-11.jp/?p=3920

 私はこのビデオを見て自信を持ちました。それはお金というものを無くすことが大きな意味を持っていた事です。現代社会は資本主義に毒され尽くしています。それをどうしたら変える事が出来るか。私はその事をこれまで何年も考え続けて来たのです。

 もう一方で、NESARAという考え方が20世紀の終わり頃から生まれて来ました。貨幣経済を将来的に無くそうという、いわば宇宙的な構想です。詳しい事は、NESARAを解説した資料を調べて見て下さい。本も出版されています。

 世の多くの人はNESARA(ネサラ)という言葉そのものに疑問を持っています。または、NESARAなどは実現しっこない、とバカにしています。しかし、そんな事はありません。NESARAの本質はこの世界から貨幣経済の弊害や資本主義を無くそうという着想だからです。

 NESARAは取り敢えず、レインボー通貨という金や銀などの貴金属に裏付けられた通貨を流通させる事になっています。これは現在の通貨が不換紙幣という実質的には何の価値も持たない単なる紙きれの通貨によって維持させる事に大きな問題があるからです。この問題はこのビデオの中に詳細に説明されています。だからこそ、地域通貨というシステムが生まれ成功したのです。

 やがて近いうちにレインボー通貨が発行され、NESARAシステムが公布されます。これは、将来的にお金というものを地球世界から無くそうという試みです。しかも、この試みは、人類だけではなく、この地球を取り巻いて地球の苦境を固唾を飲んで見守っている銀河連邦というETたちによって計画されているのです。

 このNESARA法は既にアメリカのクリントン政権時代に連邦議会から極秘裏に承認・可決され法律として成立済みなのです。

 これが公布される時、少なからず世界は驚き、短期的には混乱に陥るかも知れません。しかし、それはごく短期間に収まり、瞬く間に世界の貨幣システムは改変され、大きく世界が変わるでしょう。その一端がこのビデオにあるエンデの実践に残されているのです。このビデオをよくご覧ください。

|

« エジプト、ラファハ検問所解放…ハマスの正統性強化 | トップページ | 仮設住宅、盆までに入居難しく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あ、このビデオ、アメーバビジョンに私がアップしたやつだ。
それをアンチロスチャさんがフィーチャーしてくれたんだよね。

NHKはウルサイから削除されちゃったんだよね~
youtubeに転載されていたなんていま知りました。

つくづく貨幣経済が問題ですよ。

今朝の2ちゃんまとめブログでも
【もうだめ猫の国】 『原発は安全』 判決書いた最高裁判官が東芝に天下りしてた
http://alfalfalfa.com/archives/3414311.html

カネ、かね、金・・・・  利権、利権、利権
通貨は社会の血液です。結局、腐ったカネが循環している以上、
その社会は絶対に癌に冒される。


おかねのしくみagain~世界はこんなチャチなトリックで出来ている!
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1680113

投稿: zowgen | 2011年5月29日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40176324

この記事へのトラックバック一覧です: エンデの実践、脱グローバリズム~貨幣システムの弊害を考える:

« エジプト、ラファハ検問所解放…ハマスの正統性強化 | トップページ | 仮設住宅、盆までに入居難しく »