« ビンラディン殺害とは? | トップページ | 浜岡原発停止、9日にも受諾へ »

脱原発に世論の後押しを!

 今日の朝刊等を見ていると、新聞各紙の解説は様々ですが、菅総理が脱原発の世論にかなり影響を受けたのは確かのようです。民主党はじりじりと支持率を下げており、党内でも脱原発を訴える議員が増えて来ました。

 一般庶民は、それでもまだ迷ったり、新聞テレビなどの論調により、原発共存は止むを得ない、と思っているフシが多分に見られます。しかし、その意見は明らかに間違いです。

 ただし、人の意見は尊重すべきで、徒に他人の意見を押し付けるべきではありません。理解していても、していなくても、その人の意見はその人自身のものです。

 ただ、世界は動いています。原発は新しい世界には馴染みません。その理由は明らかです。新しい時代を切り拓くのは、我々自身なのです。その上、子どもたちには何の責任もありません。今後世界を担う子供たちには、健康とともに、危険な原子力の無い世界を造り上げなければならないのです。

 そのためには、菅首相も一時期悩んだように、世論の後押しが必要なのです。大分世の中は変わり始めました。後もう少しです。いま一層の世論の後押しがあれば、確実に新しい世界は招来出来ます。

|

« ビンラディン殺害とは? | トップページ | 浜岡原発停止、9日にも受諾へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

総理大臣様、政府閣僚様、関係官僚様に伏してお願い申し上げます。

原発廃止には色々なしがらみがあってすぐには実現できないかも知
れないでしょうが、発電に放射性物質が発生する方法はどんな不便
と交換してでも絶対に無くせねば人類の明日はないでしょう。

恐いのは原発事故に限らず、原発が動いている間は毎日膨大な死の
灰が発生しています。この死の灰の全うな処理方法が見つからないまま
突き進むのは、近い将来取り返しのつかない恐さがあるように思え、不
安で仕方がありません。

大自然から与えられる、それこそ安全でクリーンな熱源に切り替えて下さい。
放射能物質は決して安全でクリーンではありません。
どうか我々地球人類の子孫の為に、ご英断をお願い致します。

原発にどうしても未練が残る利権本願の皆さま、札束をいくら沢山棺桶に
入れて貰っても只の紙切れなのですよ!

投稿: 日本 憂太郎 | 2011年5月 9日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39912366

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発に世論の後押しを!:

« ビンラディン殺害とは? | トップページ | 浜岡原発停止、9日にも受諾へ »