« 東電清水社長、お詫び行脚 | トップページ | 福井県知事、関西電力美浜原発の再開認めず »

菅政権の不作為(作戦)勝ち

 今になって、枝野官房長官などの菅政権のボロが色々と表面化しているようです。しかし、自民党も情けない。聞くところによると仮設住宅の建設が遅々として進まないのは、政府の予算措置が全くできていないためらしい。

 ですが、何よりも不可解なのは、これほど危険な原発を今でも約半数の人が仕方がない、と言って廃絶を諦めているという事です。これは、菅政権の差し金ですが、多くの人はいまだに計画停電は止むを得ない措置だったと見ている事です。

 また学童の年間被曝線量20ミリシーベルトも、文科省の不作為とも言うべきですが、それさえマスコミ報道を抑え込んで、いまだにそのままを決め込んでいます。(政府はネットやマスコミ監視を厳しくするようです)

 だからこそ、まだ国民の半数が原発やむなし、と見ているいのです。これは、政府の不作為の作戦勝ちです。

 しかし、こんな事がいつまでも続く筈がありません。いつかは日本人の多くが目覚める時が来るでしょう。私はその時が来るのを期待しています。

|

« 東電清水社長、お詫び行脚 | トップページ | 福井県知事、関西電力美浜原発の再開認めず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

われわれの先祖がどれだけの努力と犠牲で日本を守ってきたか

今の政府 国民は知るべきです 議員 官僚たちの利益??

過去の政治を責めれる訳がありません 間違いはあっても

(ノモンハンの停戦を1週間待っていれば日本は世界№1の国だった)

たとえロケット砲で攻撃されても大丈夫くらいの原発作るべきだ

インフラにもなるしね  こんなケチな政府じゃ後世の人が笑うでしょう

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年5月 4日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39862176

この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権の不作為(作戦)勝ち:

« 東電清水社長、お詫び行脚 | トップページ | 福井県知事、関西電力美浜原発の再開認めず »