« 菅政権が画策する東電救済策 | トップページ | つむじ風サイトに掲載されたマシューメッセージに付加されたUFO映像が面白い »

東電への融資、金融機関は債権放棄を

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000718-yom-pol

 枝野官房長官がこう述べた、と伝えられています。しかし、この発言はとんでもない意味を含んでいます。いま、東北地方の震災被災者は二重のローン負担を抱えて未曾有の困難に喘いでいます。それを差し置いて、これまで日本のトップの優良企業であった東京電力を、いくら原発の事故が起こったからと言って金融機関に債権放棄を要請するなどもっての外です。

 これは、先ほども書いたように、今の民主党(だけではなく自民党も含めて)の政治家が今回の大震災に於いて既に当事者能力を欠如している事の証拠であり、その能力をはるかに超えているという事です。

 この事態は、既に金融資本主義が破綻している事を示しており、従来の枠組みでは日本経済を根本的に救う事は出来ないという事の現れです。

 つまり、貨幣経済が限界に来ており、カネですべてが解決出来た時代が終焉しつつある、という事なのです。

 このままで行けば、日本経済は破綻し、国が滅ぶでしょう。そうならないためには、パラダイムの大変革が必要です。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-cb84.html

|

« 菅政権が画策する東電救済策 | トップページ | つむじ風サイトに掲載されたマシューメッセージに付加されたUFO映像が面白い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39975264

この記事へのトラックバック一覧です: 東電への融資、金融機関は債権放棄を:

« 菅政権が画策する東電救済策 | トップページ | つむじ風サイトに掲載されたマシューメッセージに付加されたUFO映像が面白い »