« 自公が連帯して来週にも内閣不信任案を提出 | トップページ | 福島第一原発吉田所長の評判 »

菅首相、東電幹部は現場の吉田所長に劣る!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110527/dms1105271155005-n1.htm

 この記事にもあるように、菅首相は現場の事を何も知らず、また更に、東電幹部は無能の塊です。吉田所長がいみじくも言った言葉、「やってられねえよ!」にすべてが現れています。こんな総理や口先だけの東電幹部はさっさと辞任させ、すべてを交代させないと、それこそ日本は「やってられねえよ!」という事になり兼ねません。

|

« 自公が連帯して来週にも内閣不信任案を提出 | トップページ | 福島第一原発吉田所長の評判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

福島原発事故の処理問題で、原子力に関しては全くの素人でありそ
れについて我々一般国民はどうのこうのと言う事は出来ない。
しかし、政府の行う処理問題のもたつきは誰の目にも信頼できる要
素が、残念ながら余りにも少なすぎる。

事故の処理問題で一番詳しいのは現場の人間であり状態や処理方法
など誰よりも把握しているはずである。遠く離れた場所で御用学者
の不確実なアドバイスで右往左往している政府や東電の幹部、また原
子力関係の外郭団体の天下り役員などは何の役にも立たない、。
問題はそのような素人が実権を握っていて現場の意見を黙殺して来た
事が問題なのである。

福島原発吉田所長はおそらく自分の判断を上に報告しても適切な指
示が出ない事が分かっているので、重大事故を回避するために独断
で今回の処置に踏み切ったのであろう。
注水を止めよと言う上からの命令があったとしても、現場を熟知す
る吉田所長の処置は結果的には大正解だったのだ。

指示を無視したと言って政府や東電が吉田所長を処分するような事
があっては断じて許されない。事故当初、東電の1人の社員が記者
会見で「すでにメルトダウンが始まっている可能性が大きい」と語
って、その後記者会見の場から追放された。その社員はその後も社
内で注意人物扱いされたのではないかと想像する。真実を語る者が
冷や飯を食わされるようであれば、誰も本当の事は言わなくなる。
結果、政府が本気で事故処理に当ろうとしても、実態が解らなくな
り解決も遠のいてしまうだろう。

兎に角、今の支配層のやっていることは、国民から見て面白くもな
んともない、只、腹立たしいだけのドタバタ劇を見せられているだ
けなのである。
最も不幸なのは地震津波に相乗して人災の原発事故に見舞われた福
島県民の皆さんである。その上この事故が再臨界を起こし炉が吹っ飛
べば福島だけでなく日本全土が消滅するだろう。そうならない事を祈る
のみである。

投稿: 日本 憂太郎 | 2011年5月27日 (金) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40155758

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相、東電幹部は現場の吉田所長に劣る!:

« 自公が連帯して来週にも内閣不信任案を提出 | トップページ | 福島第一原発吉田所長の評判 »