« WSJによる小沢一郎氏のインタビュー…一問一答 | トップページ | 東電社長、震災当日は会議の予定なし、奈良観光 »

飯山一郎氏のブログ記事…倒閣の実現性!

 深夜というか、今朝というか、何となく胸騒ぎがして寝床から起き出してパソコンを開いて見ました。そうしたら、驚くような書き込みが飯山一郎氏のブログにありました。 その内容は、驚くべきものです(内容は飯山一郎氏のブログ記事をご参照ください)。

 小沢氏は、衆議院を解散させずに菅内閣を総辞職させる。それを阻止するため岡田幹事長は民主党議員に、不信任案に賛成したら除名するとか解散だとか言って、脅しを掛けて、必死になって一部の民主党議員(主に一年生議員)に圧力を掛けているらしい。その辺の鬩ぎ合いは数字的にギリギリの段階に来ているようです。

 しかし、民主党の有力議員の何人かは倒閣に前のめりになっていて、もはや政局になっている。小沢氏自身も不信任案に賛成の気持ちを固めた、と某記者に告げたようです。しかし、解散はさせないと動いています。解散をすれば現在の民主党の支持率では惨敗は確実です。それを避けるためには、菅氏に総辞職の道を選ばせるしかないのです。

 その際に何人かのキーになる人物が必要です。例えれば先日合同の誕生会を開いた渡部恒三氏か、前原前外務大臣とか。そして、国民新党の亀井代表を暫定的に総理大臣に据えて、原発の応急対策と事故調査と震災の復興策を取り敢えず軌道に乗せる政策を打つ。そのためには自民党の協力も必要でしょう。問題は、解散権はあくまでも菅総理にあり、それを如何に総辞職に持って行くよう納得させるかです。

 昨日の小沢氏の言では、自分が総理大臣になる積りはないという事です。これはひょっとしたら、大きな国の流れになるかも知れません。

|

« WSJによる小沢一郎氏のインタビュー…一問一答 | トップページ | 東電社長、震災当日は会議の予定なし、奈良観光 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さんいつもありがとうございます!
不信任提出の前に、総理自ら、という可能性もありますかね。

それとは別に
タイトル:
【驚愕】元東電社員の内部告発:福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かない! : Kazumo
URL:
http://mblog.excite.co.jp/user/quasimoto/entry/detail/?id=14851145&_s=7f0c0d7944314365d8ed35d191c10f65
みなさんに読んで頂きたいです。

投稿: 思いやり | 2011年5月28日 (土) 13時38分

菅総理・・・自分で判断したのかが問題 周囲の入れ知恵では?

小沢氏・・・この場は正論に近いのか? やることは別だが

われわれ個人で身を守るしかないのか であるならば

ガイガーカウンター内臓の携帯電話なんてのも出るか・・

訳ないですよね

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年5月28日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40162886

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山一郎氏のブログ記事…倒閣の実現性!:

« WSJによる小沢一郎氏のインタビュー…一問一答 | トップページ | 東電社長、震災当日は会議の予定なし、奈良観光 »