« 大陸移動説? | トップページ | 岡田民主党幹事長、増税で復興資金を賄う!第二次補正予算 »

財務省主導の震災復興計画が日本経済を破壊する

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-95ed.html

 私は経済学者の植草一秀氏と張り合う積りはまったくありません。しかし、植草氏の論拠はいくら正しくても、しょせん実質は経済学理論です。

 実質は資本主義経済ならびに貨幣主義経済は破綻し、かつ人類史上最大のパラダイムの大転換が起きているのです。この破綻しつつある経済学理論を使っても、日本の再生はあり得ません。

 それでは、どうすればいいのか、多くの人が途方に暮れるでしょう。その時こそ180℃方向転換した発想の転換が必要なのです。

 手前味噌になりますが、私は以前、内橋克人氏が唱えた「共生経済が始まる」という著書を取り上げた事があります。いまこそこの本に注目するべきです。

 この本は、いまから2年前、2009年の3月30日に発刊されています。私がこの本を取り上げたのはそれから1年ほど経過した時でした。この本には、「世界恐慌を生き抜く道」というサブタイトルが付けられています。

 それが、今回は大地震と大津波災害と、原子力発電所の大爆発事故とに置き換わった訳です。

 考えれば、世界恐慌も、原子力発電所の大爆発事故も、経済に与える影響は驚くほど似ているのです。世界恐慌の発震源は多分アメリカであり、石油依存経済でした。それが、発震源が実質世界第二位の経済大国日本に置き換わり、エネルギーが化石燃料から原子力に置き換わっただけです。

 ですが、貨幣経済破綻と、エネルギー革命は何も変わっていません。もう貨幣経済も化石燃料依存経済も原子力依存も実質的には終わったのです。実質は化石燃料依存経済は原子力経済と何ら変わる事はありません。なぜなら、化石燃料は地球から石油を採掘してエネルギーを取り出す極めて利権性の高い産業であり、それがウランを採掘する原子力産業に置き換わろうとしただけです。石油もウランも地球を掘り返して採取するだけの自然を破壊する利権産業であり、もうそういう手法では地球そのものが持たなくなったのです。皆さんは、石油を掘りだす事と、ウランを掘り出す事は違う、とお思いでしょうがそんな事はありません。石油もウランも地球に取っては同じようにかけがえのない鉱物資源なのです。

 そして、その裏付けになっていたのが資本主義という略奪的貨幣経済でした。それが根本的に破綻したのです。

 細かく見れば、内橋j克人氏の共生経済も資本主義経済の変形です。しかし、その主義主張は資本主義貨幣経済とは大きく違います。現代の資本主義経済は実質は紙でしか無い印刷された紙幣の経済であり、大量の失業者、即ち、経済的貧困を生み出し、市場原理主義という競争経済を惹起し、新自由主義という適者生存の美名を以てごく一握りの人間が残りの大多数の人間を支配しようとする、悪魔のような経済理論でしか無かったのです。それを、勝ち組と負け組とに分けて、さも早いものが勝ち、利口なものが勝つ、という誤魔化しによって大多数の人々を騙そうというやり方だったのですが、それが土壇場に来て突然破綻したのです。略奪経済と言われる所以です。私は、その主因が世界恐慌という経済破綻であるとこれまで考えて来ました。

 しかし、それは間違いでした。地震と大津波とそれに付随して起きた、原子力発電所の大爆発というエネルギー利権の破綻だったのです。

 これは極めて象徴的な出来事です。いずれも地球そのものの大転換だったのです。

 多くの人はいまだにこの出来事の本当の意味を理解しているとは言い難い面があります。端的に言って何にも真実を理解していないのです。地球は宇宙的に見て、大きなサイクルの転換期を迎えています。これをある人々はアセンションと簡単に表現していますが、それほど単純なものではないと思います。アセンションには初めに浄化現象が起きるのです。私は、今はその浄化現象の真っ最中だと思うのです。

 時代は西洋占星術では、水瓶座の時代、つまりアクエリアスの時代だと言われています。このアクエリアスの時代には、象徴的な事が事の始めに起こります。というのは、この時代には始めに大破壊が起こりますが、その破壊は再生を伴いながら、新しいものを生み出す巨大な力を孕んでいるのです。まさに、今の状態にピッタリではないですか。

 私は、今後、この内橋克人氏の書いた、「共生経済が始まる」(朝日新聞出版:刊)を読み解いて、新しい、来るべき黄金時代を解題して見たいと思っています。

|

« 大陸移動説? | トップページ | 岡田民主党幹事長、増税で復興資金を賄う!第二次補正予算 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今、被災地支援をしているかたち。これが今後の経済にどう影響していくのか。今後に期待したいと思います。

投稿: sib | 2011年4月17日 (日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39646726

この記事へのトラックバック一覧です: 財務省主導の震災復興計画が日本経済を破壊する:

« 大陸移動説? | トップページ | 岡田民主党幹事長、増税で復興資金を賄う!第二次補正予算 »