« 新車販売、空前の冷え込み | トップページ | 福島第一原発の汚染水漏れの実態 »

公表自粛を

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3656857.html

 こう言うニュースが朝日新聞に載ったようです。私はこれを知って、情報コントロールもここまで来たか、と一瞬信じられない思いがしました。

 この問題は、気象学会だけでなく、様々な方面に波紋を投げかけるでしょう。徒に庶民に不安感を与えないようにとの配慮の積りでしょうが、却って情報を遮断する事によって庶民に不安を煽る結果になる事を担当者は考えなかったのでしょうか。

 私は、福島第一原発が爆発した時、なぜ気象庁が風向きや風速を公表しないのか、また、その情報がないのなら直ちに風向計や風速計を原発の周囲至る処に配置して、データを集め、直ちに周辺住民に周知しないのか、疑問に思っていました。原発爆発という異常事態に、一番関係があるのは風の影響なのです。チェルノブイリ事故の場合、ソ連政府が何も情報を流さず、周辺住民は知らずに放射能被曝をもろに受け、後で後遺症に悩まされる結果になりました。住民の多くがガンや白血病に悩まされたのは、政府が充分な情報を公表しなかったからだと避難の声が上がったのです。

 日本も同じ様な状態に陥っていた訳で、これは大問題です。事が放射能被曝に関わり、後々命に関わる事なのです。住民を不安に陥れないため、という言い訳はとても通用するものではありません。

 ※私は、つむじ風というサイトが閉鎖させられた、と聞いた時、その理由に大変不可解なものを感じました。それは、このブログの最初のページに福島原発の爆発の時の風向きと拡散の様子をシュミレーションしたと見られる、イメージ画面を掲載していたからです。一説には東電に対して不都合な情報をバラしたからだという説明がありましたが、何となく釈然としませんでした。本当は、このニュースにあるように、風向きや風速の情況をシュミレーションしてブログに載せたからではないか、と今でも思っています。それが、このニュースで裏付けられたのではないでしょうか。これは私の考え過ぎかもしれませんが…。

※この情報とも関連があります。

http://alcyone.seesaa.net/article/193876660.html

※またこの情報とも関連があるような気がしますが、放射性粉じんが風に依って拡散される事は世界の気象学者が認めている事であり、その情報を抑えるというのは、些か不可解です。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011040201000705.html

|

« 新車販売、空前の冷え込み | トップページ | 福島第一原発の汚染水漏れの実態 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

http://tumuzikaze.net/

つむじ風ねっと
ミラーサイトがあります。

投稿: ミラーサイト | 2011年4月 3日 (日) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39467129

この記事へのトラックバック一覧です: 公表自粛を:

« 新車販売、空前の冷え込み | トップページ | 福島第一原発の汚染水漏れの実態 »