« なぜ学童の許容被曝線量を引き上げたのか | トップページ | 小佐古教授とはどういう人物か? »

家畜の大量殺処分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000019-jij-soci

 この悲惨な動物たちの現状は見るも無残です。この現状は、ひとえに菅内閣の無策が原因です。何でも菅内閣のせいにするのは気が引けますが、残酷な動物への虐待措置は、命を命とも思わない菅内閣の根本的欠陥です。

 たとえいずれ我々人間の口に入るものだと割り切っていても、無残に殺す事はありません。弱って衰弱し、餓死して行く家畜を見て、可哀そうだと思わない人は人間の心を失っています。

|

« なぜ学童の許容被曝線量を引き上げたのか | トップページ | 小佐古教授とはどういう人物か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「家畜」に生まれると悲惨です。毎日、私の頭を離れることはありません。私が、肉を断ったのは20代だから30年以上になりますね。主婦なので、なかなか難しいことも多いですが、そういう面で子供を作らなかった(意志で)のも良かったことです。夫もよく理解する人で、子供の頃から動物を殺して食べることに嫌悪感があったようです。おかげで、殆ど外食も、人付き合いもダメですが、私たちはそれでよいと思っています。
コメント欄に書かれていたことは、全くその通りで、もう、何か人間への地球規模の天誅のような気さえします。
このようなことで、日々心を痛めている方々と何か建設的な話が出来る場があれば、と思います。

投稿: 真理 | 2011年11月10日 (木) 14時11分

今回は家禽の殺処分でしたね。

投稿: | 2011年4月30日 (土) 16時57分

人間的な狭い視点で被災地の家畜(家畜という言葉は嫌いです)の現状を見ると可哀想となるのかも知れませんが、宇宙という霊的な視点で見ると人為的に殺害(屠殺)されることよりも餓死という自然死の方がはるかに苦痛も恐怖も少なくマシだと思います。彼ら家畜と呼ばれる動物の魂も進化すれば人間になります、私たちも過去石や植物、この動物のような存在から進化して今に至ると感じています。
私は馬や牛の目を見ると人間の目にしか見えません、彼らを人間に置き換えてください、首を裂かれ、足をもがれ、人間が人間にすることでしょうか?
家畜は動物だからという差別意識はなくすべきです、彼らも霊的に進化すれば人間になるのです。人間も霊的に進化すればもっと高度な存在になり得ます。

投稿: ○ | 2011年4月30日 (土) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39808524

この記事へのトラックバック一覧です: 家畜の大量殺処分:

« なぜ学童の許容被曝線量を引き上げたのか | トップページ | 小佐古教授とはどういう人物か? »