« 日本で公表されない放射性物質の拡散予測 | トップページ | 気象庁放射性拡散情報予測、(今になって政府は)公表すべきだった »

東電、低レベル放射線汚染水を海に放出!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000543-san-soci

 私はこの措置を、意図的であるとは思いません。しかし、海の環境破壊に繋がる事は確かで、事後に東電はその責任を問われる事は確かです。

 理由はどうであれ、原発事故の責任は第一義的に東電にあり、被害を受けるのは何の責任もない一般市民なのです。その中には漁民も、海産物業者もおり、外国に住む人たちさえいるのです。東電は爾後莫大な補償を求められる可能性があります。当然、水俣病やイタイイタイ病の比ではありません。

 もしそれが、超法規的に政府により認められた行為なら、政府も共同して責任を負わされる立場になります。

 その際、現政府の責任者は、自分の責任に於いて損害賠償に応じるべきで、いやしくも税金を使っての損害賠償など論外です。民間会社なら完全にこの行為により、倒産確定です。

|

« 日本で公表されない放射性物質の拡散予測 | トップページ | 気象庁放射性拡散情報予測、(今になって政府は)公表すべきだった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≪4月4日の東電発表≫
福島原発から排出される放射性物質の「低レベル?排水」について
「低レベル廃液放出に伴う影響としては近隣の魚類や海藻などを
毎日食べ続けた場合成人の実行線量は年間約0.6ミリシーベルト
と評価しており、これは一般公衆が自然界から受ける年間の
4分の1であります」
東電のこの報告は一体なんですか!福島原発から海へ排出
する放射性物質の線量が自然界の4分の1しかないと言っている
のです。このような無責任な話は小学生でも信用しません。
ではテレビで「廃液を流出させる」と記者会見で発表した(おそらく
誠実な人)東電社員は何故「申し訳ない」と涙を流していたのか、
自然界より低い線量の廃液ならば涙を流しながらの発表はないと
思うのですが…。http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110404003/20110404003.html

投稿: 日本 憂太郎 | 2011年4月 5日 (火) 10時32分

本当に、福島第一原子力発電所の事故は、
事態収拾のずっと速かった、スリーマイル島
の原発事故と、事故の格付けが同じで良い
のか?

投稿: とおりがかり | 2011年4月 5日 (火) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39486859

この記事へのトラックバック一覧です: 東電、低レベル放射線汚染水を海に放出!:

« 日本で公表されない放射性物質の拡散予測 | トップページ | 気象庁放射性拡散情報予測、(今になって政府は)公表すべきだった »