« 原子力安全委員会、事故後38日目にして初めて福島県入り! | トップページ | 時代は変わり始めた! »

参議院の震災対策集中審議について

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110418/dms1104181549015-n1.htm

 私は、今日の国会審議を興味を以て聞いていました。特に脇議員の質問はなかなか鋭い質問であり、3月12日の首相がヘリで福島原発を訪問した時点での内容は核心を突いたものでした。首相は返答に窮し、度々立ち往生をした上に、この記事にもあるように、開き直って見せました。こんな人間を首相に頂いている我々国民は極めて不幸です。早く解任する方法がないものか思案してしまいます。

 この後の質問者は、ほとんど原発の問題点を指摘して追求しましたが、首相はのらりくらりの答弁に終始し、まともな答えをしませんでした。ただ一つ、首相は今通常国会冒頭の、溌剌とした勢いはどこにもなく、やや憔悴した表情で答弁し、逃げに徹していた感があります。

 しかし、この期に及んでも、原発を停止するとは一言も言わず、とぼけたり、誤魔化したりの繰り返しで、とうとう一日を無駄にして逃げおおせた感が強いのです。ドイツのメルケル首相が議会ではっきり原発は廃止する、と明言したのとは大違いです。

 こんな首相では、完全に日本は破滅します。

|

« 原子力安全委員会、事故後38日目にして初めて福島県入り! | トップページ | 時代は変わり始めた! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

首相官邸にメールを送ってはいかがでしょう。

投稿: | 2011年4月18日 (月) 19時17分

私も今の内閣は日本を沈没させるように感じます。かん氏に光を送ります。たくさんの光を送ることで変わると信じます。 やめろ、やめろコールは闇を送っているので、ますます闇の力を強くするように感じます。光を送ることで闇の力の強い人は苦しくなると感じます。そして逃げ出します。 日本を地球をこれ以上苦しめないで欲しいのです。 今日は雲が厚くシップは目に見えませんが、何機も飛んでいるのが感じられます。通り過ぎた後にジェット音がします。今まで見えていても気が付かなかった世界が目で見ることが可能になってきていると感じます。光をありがとうございます。

投稿: くみ | 2011年4月18日 (月) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39659885

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院の震災対策集中審議について:

« 原子力安全委員会、事故後38日目にして初めて福島県入り! | トップページ | 時代は変わり始めた! »