« 復興会議、初日から異論相次ぐ…首相は原発問題を除外して欲しいと? | トップページ | 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! »

小中生用副読本に誤り…原発に関して

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041501000430.html

 これは厳密に言えば、誤りではないでしょう。学校指導要領にも原発の事が肯定的に取上げられているのです。

 現代の小中学生は、このように学校で教えられているという事です。何が正しい事かまったく解らない内からこのように義務教育でウソを刷り込まれているのです。

 以前に私が取上げたアメリカの義務教育の現状を暴露した「バカをつくる学校」がまさにその通りの事を書いています。要するに、義務教育とは、一握りの優れた人間を教育するのが目的ではなく、大多数の、政府の言う事を素直に聞く、まさに「バカを生み出すため」に作られているのです。

 ここで、参考のためにこの本をもう一度ご紹介して置きます。

 ※ジョン・テイラー・ガット著「バカをつくる学校」~義務教育には秘密がある~[成甲書房:刊]…日本の教育もまるで同じ惨状だ…

|

« 復興会議、初日から異論相次ぐ…首相は原発問題を除外して欲しいと? | トップページ | 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本全体が頭でっかちになり、書類の類いばかりに目がいき書類さえ不備がなければ、現場などどうでもいいのです。
政治、経済全般に言えます。その元締めは霞が関の官僚です。個々の能力は優れていますが、組織としては疲弊しています。もはや、国や、国民の為より自分達の生き残りの為の組織になっているように見えます。
新しい仕組みや目的が必要だと思います。

投稿: A | 2011年4月15日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39621939

この記事へのトラックバック一覧です: 小中生用副読本に誤り…原発に関して:

« 復興会議、初日から異論相次ぐ…首相は原発問題を除外して欲しいと? | トップページ | 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! »