« 原子力保安院、福島事故をチェルノブイリ並みのレベル7に引き上げ | トップページ | 最大余震まだまだ起きる? »

東電…チェルノブイリ超える可能性も、と

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000555-san-soci

 国もついに認めました。東電もチェルノブイリに並ぶ事故だと。これは、事実上、チェルノブイリ以上の、人類の歴始まって以来最悪の事故だという事です。というのは、まだ福島第一原発の事故は終息している訳ではなく、これから水蒸気爆発によってさらに膨大な放射能を含む核廃棄物=死の灰が降り注ぐ可能性が高いからです。

 私のブログにも、東京に被害が及ぶ可能性があり、危険だと書いたら、そんな庶民を被害妄想に煽るような事は書くな、と注意とも文句とも受け取れるコメントがありましたが、私は即座に削除しました。チェルノブイリの時、どれだけの範囲に被害が及んだか、日本人はほとんど実態を知りません。また、広大なロシア=旧ソ連の国土がどれだけ大きいか、感覚として日本人には理解できません。東京と福島の間の距離など、ロシアの広さに比べたら眼と鼻の先とでも言えるものです。「つむじ風」というサイトに、ドイツからの情報と思われる、風向と風速を併せてシュミレーションした地図が毎日掲載されています。これには、沖縄から北海道に及ぶ地域はもちろん、朝鮮半島から中国大陸にまで放射能の拡散が及んでいます。

 結局、さしもの広大な旧ソ連も、この事故の影響をもろに受けて国そのものが滅び、消滅してしまいました。多分、このまま放置しておけば日本も同じ運命を辿るでしょう。

 日本人は、なぜもっと原子力発電所の爆発という史上最悪の事故の危険性を真剣に受け止めようとしないのでしょうか。世界地図で見れば、日本なんてちっぽけな国でしかない事は誰でも理解している筈ですが、いざ自分の事となると、その感覚がマヒしてしまうものと見えます。

 むかし、日本がアメリカと戦争した時、日本の国土の大きさと、アメリカの広大さに比べて、日本が勝てる訳がない、と警鐘を鳴らした人々が居ましたが、すべて非国民として抹殺されました。それが結局日本を焦土に変えたのです。大本営発表という大ウソに騙されて。その時とまったく同じ情況が今の日本の政府とマスゴミ報道に見られます。日本人は早く気付くべきです。手遅れにならない内に。…もう手遅れという人もいますが、最後まで諦めてはいけません。

 どちらに転んでも、事故はまだ終息していないのです。

|

« 原子力保安院、福島事故をチェルノブイリ並みのレベル7に引き上げ | トップページ | 最大余震まだまだ起きる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これまたスレ違いやもしれませんが 興味深い内容がリチャードコシミズ氏のBlogに載りました 「福島原発は2月中に運転中止して 燃料棒は地震前に搬出されていた」と原発付近に住む方のはなし というのが有るのです ご一読下さいませ

投稿: ミリィ | 2011年4月12日 (火) 18時26分

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2234816/

投稿: ひかる | 2011年4月12日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39582864

この記事へのトラックバック一覧です: 東電…チェルノブイリ超える可能性も、と:

« 原子力保安院、福島事故をチェルノブイリ並みのレベル7に引き上げ | トップページ | 最大余震まだまだ起きる? »