« 日弁連、二重ローンの免除を | トップページ | 稲恭宏というニセ学者 »

イタリア政府、原発再開を断念

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041901001140.html

 イタリア政府は、福島第一原発の事故を受けて、原発の再開を断念しました。この決定は、国民の反対が強く、国民投票にかけても否決される事が決定的だとの見通しのためです。

 このように、国際世論は原発否定に向き始めており、日本もこの傾向を無視する訳には行かなくなりました。

|

« 日弁連、二重ローンの免除を | トップページ | 稲恭宏というニセ学者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さま、みなさま
twitterで見つけた情報です。

原子力発電の是非について世に問いかけた山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)を、今回Webにて特別公開中(無償)
http://usio.feliseed.net/paetone/

子供たちにも分かりやすい内容です。
是非、皆さん知り合いの方々にも拡散してください。

投稿: ひろみ | 2011年4月20日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39679306

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア政府、原発再開を断念:

« 日弁連、二重ローンの免除を | トップページ | 稲恭宏というニセ学者 »