« イタリア政府、原発再開を断念 | トップページ | 国のいい加減な避難指示の陰で »

稲恭宏というニセ学者

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_089c.html

 こういうニセ学者を、いとも易々と自らの公共電波に登場させるところに、日本のマスメディアのダメな体たらくがあります。ネットには様々な情報が溢れていて、胡散臭い情報がある代わりに、稲博士なる人物は、これこれこういう経歴の持ち主だ、と暴露するサイトもあります。私はこの人物はいかがわしい、と咄嗟に判断して、私のブログにもコメント掲載が来ましたが、即、削除しました。

 もちろん、その時は、詳しい情報は知りませんでしたが、ビデオの内容を聞いて、これは少しおかしいのではないか、と疑問を持ったのが結果的に正しかった訳です。

 反対に、一度聞いただけでこの人は本物だと解る人もいます。それは、京大の助教、小出裕章氏です。また、広瀬隆氏です。人間は、見た目よりも内容に人柄が表れるものです。これは当たり前の事ですが。世の中、注意しないと、騙す人がたくさんいます。もちろん、騙す人は、あとでこっぴどい仕返しを受けますが…。人間は、肩書きで破断すべきではないのです。東大でも、御用学者や、ウソを平気で垂れ流している人物もいます。いや、そういう人物の方が多いとさえ言えます。世の中、東大病が流行っていますなぁ。

|

« イタリア政府、原発再開を断念 | トップページ | 国のいい加減な避難指示の陰で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最近コメントを書かせていただくことが多く、自分でも自分が変わったな~と、感じつつ又、こうして書かせていただきます。今回の内容は先ず、ありがとう とお礼を申し上げます。この方の事を原発事故直近でしり、少し胸をなでおろしましたが、なんだか腑に落ちず、自分の中の自分に尋ねましたら、ノー という答えでした。知り合いにも拡散した後でしたので、直ぐ私の中ではノーと出ました。ご自分に確認して下さい。と修正メールをしました。今自分が正しい事がはっきりして良かったです。 ややこしい書き方で失礼しました。この様にこれからも自分に尋ねていこうと確信できました。

投稿: くみ | 2011年4月20日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39687178

この記事へのトラックバック一覧です: 稲恭宏というニセ学者:

« イタリア政府、原発再開を断念 | トップページ | 国のいい加減な避難指示の陰で »