« 先ほどの大連立、谷垣総裁総理案について…追伸 | トップページ | 岡田民主党幹事長、自民党との大連立に前向き »

大連立構想は仙谷前官房長官が仕掛けた、小沢排除の方法論らしい

 さき程の大連立構想は、仙谷前官房長官が、財務省の官僚を巻き込んで、画策しようとした小沢排除のための大連立で、背景には震災復興を巻き添えにした大増税論があったようです。

 よく考えれば、こんな姑息な事が成功する筈がありません。財務省の狙いは、大増税にあり、震災復興は二の次です。しかし、時代は容赦なく動いており、小手先の政治改革など成功する事はありません。

 いずれにしても、パラダイムは換わろうとしており、生易しい変革ではあり得ないのです。よく時代の動きを見なければなりません。

|

« 先ほどの大連立、谷垣総裁総理案について…追伸 | トップページ | 岡田民主党幹事長、自民党との大連立に前向き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39451158

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立構想は仙谷前官房長官が仕掛けた、小沢排除の方法論らしい:

« 先ほどの大連立、谷垣総裁総理案について…追伸 | トップページ | 岡田民主党幹事長、自民党との大連立に前向き »