« 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! | トップページ | 福島第一原発10キロ圏、遺体発見31遺体! »

国民はなぜ原子力は必要だというのか

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/9e6fa2220ed20ea5fd2ac53b6f854f21

 この橋本勝氏の風刺漫画に便乗して、私がいま言いたい事を書きます。なぜ、いまだに日本国民には脱原発の意見が少ないのか、という事です。

 これは、国民に充分な情報が伝わっていない事と、義務教育で誤った教育が行われているためです。今回は、そのデマやウソを列記して置きたいと思います。

 ①原子力発電が最も安上がりだというウソ。このウソは原子炉を廃炉にする費用がまったく含まれていない事に起因しています。また、原子炉は、常にフル稼働するしか能が無く、夜間や冷暖房の必要のない時期には、余った電力を揚水発電という、実に無駄な機械を動かしてエネルギーを貯めるしか方法がないのです。一番コストが安い水力発電は、揚水発電を併用させる事によって、実質の発電コストが上げられています。また、原発には国の莫大な補助金がつぎ込まれており、それには税金が際限なく使われていて、その費用は勘定に入っていません。

 ②原子力発電は安全である、というウソ。このウソが現実になったのが今回の福島第一原発の事故であり、国と東電の怠慢により、復旧を致命的に遅らせました。青森県の六ヶ所村には膨大な使用済み核燃料が貯蔵されており、もしこれが事故を起こせば、地球は破滅してしまいます。この事は余り、というかほとんど国民には隠蔽されています。事故が起こり得る事は今回の福島の例で解った筈です。根本的は人類がまだ原子力をコントロールし得るテクノロジーを持っていないという事に尽きます。

 ③原子力発電がないと、電力が不足するというウソ。これがウソであるのは、日本は火力、水力、太陽光、地熱、その他の自然エネルギーを寄せ集めれば電力は充分足りている、という現実に眼を塞がれているためです。「計画停電」なるプロパガンダが効いています。

 ④原子力発電は地球温暖化防止に役立っているというウソ。地球温暖化はデッチ上げに過ぎないものですが、その前に、原子力発電はその3分の1のエネルギーしか活用できず、残りの3分の2は海(自然環境)に捨てざるを得ない極めて非効率な発電方式なのです。従って、地球温暖化を防止しているどころか、逆に地球を温暖化しているのです。

 ⑤日本各地に原発を54基も作っているのに、まだ作れる、というウソ。これ以上地震の起き易い地盤と、津波被害の多い国土に、原発を作る事は、日本を破滅に追い込むしかない、無能者のする事です。

 これ以外にも、様々なウソがあります。電源周波数が西日本は60サイクル、東日本は50サイクルに決められているのも、発電機が導入された時期と導入国の違いによる、と説明されていますが、各電力会社の縄張りを守り、シェアを分け合うための手段だとしか思えません。電源周波数の違いなどはやろうと思えば直ぐ出来る技術であり、いくら費用がかかっても、計画停電によって多数の人が迷惑したり、人命さえ失われる事を考えれば、いま直ちにやっても不合理とは言えません。

 第一、電力会社は公益事業とされ、独占されていますが、日本各地に張り巡らされた送配電線網は、無駄そのものです。この事は、もっと世の中が進歩すれば良く理解されるようになるでしょう。

 では、これほどまでに問題が多い原子力発電を、なぜ我々は止めないのか、というところに行き着きます。それは、余りにも利権構造が幅を利かせているからであり、最後はイルミナティの地球乗っ取りにまで関わっているからです。アル・ゴアの不都合な真実に余りにも毒されています。

|

« 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! | トップページ | 福島第一原発10キロ圏、遺体発見31遺体! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。今回の事故を契機に、遅ればせながら&微力ながら脱原発社会の実現に向かって活動していきたいと思います。今後も拝読させていただきます。

投稿: マナビー | 2011年4月16日 (土) 06時22分

タイトル:
武田邦彦 (中部大学):原発深層流001 信用できる人、できない人 その1
URL:
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313/37236084
武山さんいつもありがとうございます!
みなさん、冷静によく考えてみてください。
原発事故で、政府は、国民の生命に関わる事なのに嘘をつくのだから、計画停電等も嘘だと気付いてくださいね。
情報をシェアさせて頂きます!

投稿: 思いやり | 2011年4月15日 (金) 22時08分

何十年か過ぎ 人々がこんな事件もあったなと思える平和な日

この結果はどうなっているか知りたい

原子力発電が無くなっているか 人間が無くなっているか(冗談です)

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年4月15日 (金) 20時55分

防衛上の牽制としての意味合い。安価に電気を製造出来る点。
あとは原発の代替え案が何も語られないことがあると思いますが、現時点では事態を止めることがまずは急務でしょう。

投稿: sib | 2011年4月15日 (金) 19時29分

人災なんだから何とかしろ

今の総理も大臣も頭に蛆でも涌いているか
もしくはスカスカですかね痴呆症内閣サッサと辞めろ献金問題は何処へやら辞めていないのは?


まぁ無理もないか今の民主党は日共系議員達が集まった忠実な犬かいいや鼻菅付けられた酪農牛かだから金を搾り取られているのか

投稿: 倭 | 2011年4月15日 (金) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39623586

この記事へのトラックバック一覧です: 国民はなぜ原子力は必要だというのか:

» 光の浄化 [3匹の子豚との日々]
前に、【マゼンタと黄色】の記事の中で光の三原色(RGB)の話をしましたが、 光は重なれば重なるほど、白くなっていきます。   これって、人間の世界でも経験を積めば積むほど、知識や智恵が増えて、 経験の法則から思考や意識が普遍化し透明になっていくのと似ている...... [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 06時37分

» 脱原発の未来を選択したい [のらりくらりのマナビー]
福島原発の惨状を目にし、これまでの原子力行政の嘘や横暴を知り、私は脱原発の未来を選択すべく活動していきたいと考えています。しかし、感情的に脱原発を叫ぶだけでは、「じゃ、代替エネルギーは何があるんだ」という話に必ずなるので、原発も含めてエネルギー問題に関しては広く勉強して理論武装していく必要を感じています。 で、今朝も少しネットで調べてみました。とりあえず原発のシェア30%を何で代替することができるのか。(枯渇が予想される資源以外で) 東電によると、夏場の電力需要のピークは午前10時~午後9時とのこと... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 20時03分

« 子どもの被曝線量、大人の半分という意見を文部科学大臣が否定! | トップページ | 福島第一原発10キロ圏、遺体発見31遺体! »