« 福島第一原発の汚染水漏れの実態 | トップページ | 最悪の状態に陥りつつある福島原発 »

大麻は悪か、善か?

http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-fe48.html

 この標題で記事を探していた訳ではありません。他の記事を探していたら、つい眼に入ったのです。大麻が悪か、善か、などを今さら聞くまでもありません。日本には昔から大麻文化が根付いていたのです。お盆に焚く迎え火のおがら(麻柄)は大麻の茎です。神社の鈴をつり下げる縄は、麻の縄です。つまり、麻は神聖なものであり、今でも天皇家の即位の時は麻で織った装束を着なければなりません。大昔から神聖な麻製品は、宮中の特別な家柄でしか造れなかったのです。

 麻の名は今でも日本中で見られます。有名なところでは総理大臣になった「麻生」さん、地名では「麻布」、名前でも「麻衣子」などなど、枚挙にいとまがありません。因みに徳島の三木家は麻の生産家なのです。

 麻は波動が極めて高い、と言われています。つまり、高貴な植物なのです。しかし、なぜかアメリカは戦後、麻を眼の敵にして日本から追放しようとしました。直接の原因は、天皇家が植物の麻をきわめて貴重に扱い、日本の軍国主義は天皇家から来たものであり、それを支えた神社=宮中は麻製品で満たされていて、それを排除するために非合法にした、とも言われています。

 不可思議な事に、マリファナの主成分である、テトラヒドロカンナビノールには人間の脳内に受容体が存在するのです。この詳しい解説は、私の過去ログの中にありますから、是非探し出して読んでください。私は、相当な量の麻関係の資料を保有しています。「麻」=マリファナこそ人類を救い得る植物である、と思っています。麻は安価で、肥料さえ不要で、日本中どこででも栽培でき、しかも年4回くらい収穫可能です。麻から造れない物は無いと言われる位、夢のような植物なのです。

 いま、バイオエタノールとか、石油を使用しないオイルとか言ってもてはやされていますが、究極のエコ製品は麻であり、ヘンプシード(麻の実)オイルなのです。麻は最高の健康食品でもあります。麻には捨てるところがありません。

 記事中にもありますが、麻はほとんど無肥料で栽培可能であり、綿花は化学肥料なしでは栽培不能なのです。麻を見直して下さい!

|

« 福島第一原発の汚染水漏れの実態 | トップページ | 最悪の状態に陥りつつある福島原発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39473237

この記事へのトラックバック一覧です: 大麻は悪か、善か?:

« 福島第一原発の汚染水漏れの実態 | トップページ | 最悪の状態に陥りつつある福島原発 »