« クウェート、500万バレルの石油を日本に無償供与! | トップページ | 現在の日本が抱えている苦境はもはや自分の手では解決が不可能である »

東電が発表した「工程表」は一日で破綻!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110419/dms1104191629018-n1.htm

 私は、この工程表を評して、絵に描いた餅、だと酷評しました。果たせるかな、たった一日で破綻したようです。私ごときど素人でも解る事です。

 京大の小出助教は、福島原発の作業状況をを見て、とてもこんなやり方では工程表通り作業をするのは絶対無理だ、とはっきり言っています。年間被曝量を考えれば、今の被曝状態では、一日4時間が限度で、それも以後一年間は絶対に作業に従事させられないほどの被曝量だと言います。それで逆算すると、数千人の作業員確保が必要で、まったく現実的ではない、と言い切っています。

 たった一日で工程表が破綻したのも尤もです。菅内閣、東電の見通しの甘さは尋常ではなく、単に時稼ぎのお遊びをしているとしか思えません。これほどの無能内閣をいつまで放置しておくのでしょうか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110419/plt1104191633001-n1.htm

|

« クウェート、500万バレルの石油を日本に無償供与! | トップページ | 現在の日本が抱えている苦境はもはや自分の手では解決が不可能である »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

それにしても、宇宙の存在が介入することは
今のところ兆しもありませんね。

はっきり言うと、人間の今の技術では
不可能です。

しばらくして、何かあるのでしょうか。

これからまだ大きい地震が来るというブログも
いくつかありますが、そんなのが来たらもう
日本終了だと思うのですが、
どうにもならないのですかね

投稿: FreeE | 2011年4月19日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39672623

この記事へのトラックバック一覧です: 東電が発表した「工程表」は一日で破綻!:

« クウェート、500万バレルの石油を日本に無償供与! | トップページ | 現在の日本が抱えている苦境はもはや自分の手では解決が不可能である »