« 誰かれ構わず怒鳴り散らす総理大臣! | トップページ | 予言されていた大震災…広瀬隆氏インタビュー »

鹿島灘風力発電、震災に耐えフル稼働!

http://satehate.exblog.jp/16170819/

 これは画期的な良いニュースです。多くの人がもっと知るべきです。なにも悲観する事はありません。日本では陸地に設置した風力発電の風車が、騒音等で批判を受けていましたが、これは海上に設置する訳であり、騒音等の公害はまったくありません。まずはこの記事を読んでください。

 私は、風車の騒音被害も、ある意味では原子力利権介入による妨害活動も一面にあったのではないかと疑問を持っています。

 この他にも、太陽熱、地熱、水力等の再生可能エネルギー源が他にもあるのです。原子力発電を利用しなくても、火力発電を加えれば、充分日本の電力需要は賄えます。

 火力発電は地球温暖化の原因を作っている、というのは完全なプロパガンダです。単に発電コストが割高なだけです。(ということは電力会社は、数倍にもなるため嫌がりますが…)

|

« 誰かれ構わず怒鳴り散らす総理大臣! | トップページ | 予言されていた大震災…広瀬隆氏インタビュー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

毎日武山様のブログを拝見しています。
しかし、今回の震災による計画停電においてはどうしても納得できません。
関東地域のピーク時の電力使用量は6,000万w/hで今回の震災により
3,400万w/h~4,000万w/hへの電力しか生産出来ないと言う根拠の説明
がなされていない上にマスコミ及び世間から誰も追求がありません。
これではいかにも福島第1原発の停止による電力不足を強調すると共に原発
推進を肯定する方向を意識づけられているだけです。
私は、全快運転して900万w/hの能力である福島第1原発の停止だけでその他の発電所の発電能力や被害状況が見えてこないのとその説明も聞いた
事もありません。ただ、柏崎原発は確か以前より停止中若しくは点検中だと
考えても昨年の夏はどうゆう風にして電力供給出来ていたのか又、東京電力
の電力供給体制は元々ギリギリの所で供給出来きてなかったのかと思うと
不思議でなりません。そこで個人的に東京電力の発電所事業所の数及び1時間当たりの電力生産量をネットで調べているのですが発電所は22箇所その
内原発は福島1.2・柏崎原発の3箇所と八丈島地熱・風力発電以外の18箇所
は火力発電所であることがわかりました。それから考えても先の震災で火力発電が停止及び被害の報告は見あたりません。更に各発電所の電力生産量も
どこを探してもないのです。もしそのことがわかれば計画停電の根拠もすべて
解決するのですがどうか武山様の情報があればシェアーして頂けないでしょうか宜しくお願い致します。個人的には國と電力会社による原発推進を止めさせ
ないようにしむける為の隠蔽工作だと感じています。
因みに東京電力各発電所の場所・TELは下記のURLになっています。
この事実がわかれば一人でも多く意識の変容に繋がって来るものと思います。
私の無知なお願い及び内容のメールになったかも知れませんが宜しくお願い致します。

投稿: uema | 2011年4月12日 (火) 15時38分

残された手段は自然エネルギーしかないと思います。風力、太陽光、地熱発電。コストはかかりますが、原子力発電の危険性、事故での保証を考えるとはるかに安上がりです。国と電力会社は率先して設備を整えるべきです。世界的にも発電すれば、コストが下がるはずです。どうしてやらないのか不思議なくらいですが、既得権益を守りたい人間によってできないのでしょう。
しかし、幸か不幸か今回の原発事故により世論の後押しがあれば世界を変えることができそうです。
我々一人一人の力で、人類の未来を決めることが出来るのです。

投稿: A | 2011年4月10日 (日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39560525

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島灘風力発電、震災に耐えフル稼働!:

« 誰かれ構わず怒鳴り散らす総理大臣! | トップページ | 予言されていた大震災…広瀬隆氏インタビュー »