« HAARPが…戦争をしている!===デイヴィッド・アイク | トップページ | 日本の電力に原子力は必要ない! »

福島原発事故でストロンチウムが検出された!

http://alcyone.seesaa.net/article/195544733.html

 これもはっきりした隠蔽工作です。ストロンチウムは原子番号は38、原子量は87.62です。天然には遊離した形で存在しない、アルカリ土類金属の一種です。特にストロンチウム90は白血病やガンを誘発し、危険性が非常に高いものです。半減期は29年で、放射性核種の中では、寿命が永く、β線源です。核分裂によって生じ、人体に対しては骨に沈着して長年月にわたって造血機能を犯すとされ、危険なものの一つです。

 この放射性核種が発見された事は核分裂が非常な割合で起きた事を示しており、当初の水蒸気爆発が大変大きなものであった証拠になります。政府はこんなところにも隠蔽の理由があったと思われます。つまり、危険性を国民に隠したかったのでしょう。

|

« HAARPが…戦争をしている!===デイヴィッド・アイク | トップページ | 日本の電力に原子力は必要ない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39590206

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故でストロンチウムが検出された!:

» 放射線ヨウ素、ストロンチウムなどの影響 (高田淳先生による被曝対策解説3月15日) [TokyoianBlog]
札幌医科大学教授の高田淳先生が被曝の一般の解説をしています。 中国の核実験による被曝のほうが多かったという報告です。 3月15日以降テレビに出演されていないので、それ以降 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 07時16分

« HAARPが…戦争をしている!===デイヴィッド・アイク | トップページ | 日本の電力に原子力は必要ない! »