« 菅政権はどこまで悪政を続けるのか | トップページ | ガソリン価格暴騰に際してのトリガー条項凍結の採決に混乱 »

国民をバカにし切った財務省のシナリオ

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110422/dms1104221553016-n1.htm

 ここまで財務省にやられたら、我々国民は何をしたら良いのでしょうか? この記事を良く読んでください。

 財務省は、消費税の引き上げ、電力料金の引き上げ、電力料金に占める税金の引き上げ、燃料費の値上がりに名を借りた更なる料金の引き上げ、それに加えて、最終的には福島県を中心にした原発事故補償費の上乗せ、これらはすべて税金で賄われます。

 原発事故は天災地変が原因の場合は、はっきり免責事項が盛り込まれています。いま政府が盛んに事後の補償は政府の責任できちんと行われます、と盛んに述べていますが、一体幾らの金額になるのか予想も付かない段階で、そんな勝手な事を言って良いのか。どうせ、今の菅政権は余命幾許もないでしょう。そんな政権の言う事を真に受けて、その尻拭いを最後は国民に付け回ししようと企んでいるのです。

 東電は、最後は破綻させてしまえば以後責任は放棄せざるを得ません。最後はすべて国民負担になるのです。

 今の政府関係者は、その事も良く理解しています。いくらカネがかかろうとも最後は国庫負担という事にして逃げられるのです。

 それなら、我々も逃げ道を作って置くべきです。即ち、現政権の責任者は、最後は個人負担してでも損失の幾らかは負担させるべきだと。皆さんはこの事が良く分かっていないものと見えます。責任は責任です。総理大臣はそれだけの報酬を受け取っている訳であり、政府幹部もすべてそうです。東電に至っては、もっとはっきりしています。社長や会長が年間幾らの報酬を受け取っていると思いますか? 年間7億円を超えているのですよ。まさに泥棒です。これだけ国民に迷惑を掛けておいて。この国は狂っています。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-a503.html

|

« 菅政権はどこまで悪政を続けるのか | トップページ | ガソリン価格暴騰に際してのトリガー条項凍結の採決に混乱 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本では東電や政治家の批判だけしている人が多いですが、目を海外に向けるとまた違った意見が聞けますよ。犯人は果たして誰でしょう。

http://gramercyimages.com/blog1/2011/03/29/independent-scientist-leuren-moret-says-u-s-canada-mexico-hawaii-deliberately-targeted-with-radiation-fallout/

投稿: ななし | 2011年4月23日 (土) 17時23分

「原発事故の補償は最後は政府が責任を持ちます」いかにも頼もしい言葉ですが、「政府が補償」=「国民が補償」です。なにも管さんを始め閣僚、官僚が自腹を切るわけでもないでしょう。
さらに、さらにそれを可能にするための災害復興税、電気料金の税金、消費税等の新設増税を目論んでいます。こんなやり方なら無能内閣でも簡単にできる事です。小沢氏のマニフェストであった天下り禁止(完全禁止)、この為の無駄な外郭団体の解体を進める事ではないでしょうか。また官僚公務員の給料カット、政治家の報酬の減額等々これらを率先垂範してから次の段階に入るのが妥当だと思います。努力もせず簡単な方法でお茶を濁そうとする管政権、もうその寿命も長くはないが、もうこれ以上無能政権で国民を犠牲にしないで欲しいです!

投稿: 日本 憂太郎 | 2011年4月23日 (土) 10時55分

私の妄想ですが、ここ2,3日脳科学者の茂木氏のアハクイズが浮かんでいます。見ていても分からない間に壁の色が入れ替わっていたり、何かが増えていたり、・・今地球がそのように変化している進行形にあると思います。 次から次に表面化してくるヘドロのような ナガテイウな情報にどんどん引き込まれて 気が付いたら弥勒の世ではなくネガテイブの地球に残ってしまっている。などと浮かんでいます。残すところあとわずかで地球は分離していくといわれていますから、どちらを選ぶか正に問われている気がしてなりません。 私は宇宙を信じていますので、平衡を保つ訓練をし続けます。
NZ大地震で足を挟まれ後5分いろいろやっても駄目なら切断するといわれた女性が、信じます。信じます。といのり続けて足が抜けた。というニュースを見ました。
原発が爆発して放射能の恐怖におびえた翌日、
天気予報での風の方向は全て海に向いていました。(コレには感動しました)。
信じれば守られていることを信じます。kagariさんのブログに書かれているように今からは丹田で感じる訓練もしてみようと思います。
いつもありがとうございます。

投稿: | 2011年4月22日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39713663

この記事へのトラックバック一覧です: 国民をバカにし切った財務省のシナリオ:

« 菅政権はどこまで悪政を続けるのか | トップページ | ガソリン価格暴騰に際してのトリガー条項凍結の採決に混乱 »