« 誰が、何を目的に、誰を救済しようとしているのか | トップページ | 福島原発事故と風の谷のナウシカ »

与謝野大臣は次の選挙で絶対に落選させなければならない!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000037-jij-pol

 の人はタダの地位渉猟癖の狂った人物かと思っていたら、地球をもぶち壊す悪魔の思想の持ち主であったようです。原発をもっと推進せよだと? バカも休も休み言え! こんな人物は二度と絶対政治家にしてはなりません。誰がどう言おうとも、日本人と人類の敵です。呆れ果てた怪物です。まして大臣などと言うのもおこがましい。こう言う人物が菅内閣の顔なんですから…。

|

« 誰が、何を目的に、誰を救済しようとしているのか | トップページ | 福島原発事故と風の谷のナウシカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さんいつもありがとうございます!
そうですね!たくさんの方に知って欲しいです!

「原子力発電」を推進する国は、破滅の道へと向かう
シリウス文明がやって来るより一部転載させていただきます!
http://jig105.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0322TT0EHwtm8TE7/e?_jig_=http%3A%2F%2Fmihoh.seesaa.net%2Farticle%2F191929651.html&guid=on
福島第一原発では、今現在、
電源復旧作業を急いでいますが、

電源復旧作業による危機回避の可能性

100%を最大として → 0%

大規模な水素爆発が起きて来る可能性

100%を最大として → 100%

これらの数値が、全く動かない状態が維持されています。

おそらく、漏電やショートなどを起因として、
さらに被害が悪化して拡大する
可能性が
高まっているのかもしれないです。

そうならないことを祈りますが…

度重なる余震が、body blow のように、
徐々に、傷口を拡げているのが観えています。

そして、次の段階で、最も危険水域に入っているのが、
静岡県・浜岡原発です。

静岡県・浜岡原発における、
放射能漏れが拡大する危険度

100%を最大として → 100%
女川原発周辺の危険領域 → 半径74km 以内まで

ここでの100%の数値も、依然として、
下降する兆しが観えないです。

周辺の危険領域も拡がって来ています。

万が一、浜岡原発が、水素爆発などを起こした場合、
ここでの被害は、西日本側地域へ拡大してゆきます。

もし、これが現実化して来た場合、
原発事故は、連鎖反応を起こす可能性が高まって来ています。
ですので、日本列島に置かれてある、各原発設備は、
いつでも、緊急停止出来るように、
態勢を整えておいて頂きたいと想います。

宜しくお願い申し上げます。

これらの件については、日本国民は、
もっと、声高に訴えかける必要があります。

そうしなければ、住む場所も、逃げる場所も無くなってしまいますよ。

おそらく、日本政府や原発事業関係者は、
浜岡原発で事故が起きるまで、
事態の緊急さが理解出来ないでしょう。

「原子力発電」の撤廃の波は、
近々、世界各国に到達します。

地球は、地表上の浄化を急いでいます。

本当の「未曾有の危機」は、いまから始まります。
食品の買占めをしているような自己中心的で身勝手な人々は、
いつ、何処に居ても、何処へ逃げても、助からない人々です。

投稿: 思いやり | 2011年3月22日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39323041

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野大臣は次の選挙で絶対に落選させなければならない!:

« 誰が、何を目的に、誰を救済しようとしているのか | トップページ | 福島原発事故と風の谷のナウシカ »