« 菅首相、辞任し後継を馬淵氏に禅譲か? | トップページ | 決断を迫られるアメリカ政府=進むも地獄、戻るも地獄 »

リビアに数百人の軍事顧問団を送る米英仏

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/503/

 米英仏がリビアの反政府デモに肩入れするのは人道的側面ではない、とこのブログの筆者は述べています。まったくその通りです。そのほとんどは石油利権です。

 日本でも同じ事が起きています。最近小沢批判に代わって菅政権の閣僚らによる不祥事が表沙汰になっています。これは財務省の官僚らによるリークだ、と専らの噂です。

 これは、菅政権が余りにも無能で、これ以上肩入れしても先が知れているという事かも知れません。

 しかし、どちらにしても日本の政治家のお粗末ぶりは目に余ります。

 あまりにも下らないから、もう日本の政治家を語るのは止めようかとも思いますが、それでは無責任なのでもう少し様子を見ようかとも思います。

 しかし、世界を見渡しても蔓延るのは利権ばかり。この世にカネにまつわらない話しは無いかのようです。

 早く金銭の蔓延らないクリーンな世の中は来ないものでしょうか。噂では宇宙ではもはや貨幣経済は廃れて久しいと言われていますが…。この地球ではいまだ貨幣経済が幅を利かせ、いまやカネがなかったら夜も日も明けないというありさまです。

|

« 菅首相、辞任し後継を馬淵氏に禅譲か? | トップページ | 決断を迫られるアメリカ政府=進むも地獄、戻るも地獄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39079046

この記事へのトラックバック一覧です: リビアに数百人の軍事顧問団を送る米英仏:

« 菅首相、辞任し後継を馬淵氏に禅譲か? | トップページ | 決断を迫られるアメリカ政府=進むも地獄、戻るも地獄 »