« 菅内閣の崩壊が秒読みに入った! | トップページ | 米国務省の日本部長の問題発言 »

米国務省日本部長「沖縄はユスリ」?

http://alcyone.seesaa.net/article/189265278.html

 これは酷い! まさしく盗人猛々しいとはこの事です。米国人は、日本は戦争に負けたのだから、アメリカに従属するのは当然だ、と思っているらしい。

 とんでもない。日本を戦争に引っ張り込んだのはアメリカの方で、米内政光、山本五十六等のエージェントを使って巧みに戦争に持ちこんだのです。

 時のルーズベルト大統領は真珠湾を敢えて無防備に晒して置き、秘密電報も解読済みである事を極秘に隠していて(真珠湾に設置されていた米軍の作戦本部にさえ電報解読の秘密を隠していた)、「ニイタカヤマノボレ」等はバレていたのです。「ヒガシノカゼ・アメ」は日米交渉が決裂してもはや日米開戦が止むを得ない事を示す日本側の秘密公電であったにも拘わらず、米側に筒抜けで、見破られていたのです。

 この他にも日米開戦を唆す幾多の事実がアメリカ側によって画策されていたのです(ヴェノナ文書等)。第一次世界大戦時のドイツとの開戦のきっかけになったルシタニア号撃沈事件、ベトナム戦争時の「トンキン湾事件」等、最近ではイラク戦争の911テロの自作自演です。

 このようにアメリカは常に汚い手を使って戦争を誘発し、蔭で軍産複合体が金儲けを企んできたのです。

 去年、日本人の山崎とし子さんが犠牲になった(冤罪事件)共謀罪や愛国者法などはトンデモナイ悪法です。これらはすべてヤラセの自作自演を覆い隠すために作られた法律です。

 こんなデタラメはすべて歴史が暴く筈です。そうしないと「黄金時代」は人類には訪れません。そういう「人類の夜明け」もう直ぐそこに来ているのです。

|

« 菅内閣の崩壊が秒読みに入った! | トップページ | 米国務省の日本部長の問題発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39131840

この記事へのトラックバック一覧です: 米国務省日本部長「沖縄はユスリ」?:

« 菅内閣の崩壊が秒読みに入った! | トップページ | 米国務省の日本部長の問題発言 »