« 日本の政治は完全に機能不全に陥っている! | トップページ | 日本はいま最大の国難に直面している! »

福島第一原発20キロ圏内を警戒区域に指定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000112-mai-soci

 菅内閣は、いよいよ窮地に陥りました。住民の抗議の圧力が強く、事故を起こした原発の20キロ圏内を立ち入り禁止にする、警戒区域に指定するよう要求し、枝野官房長官もそうせざるを得ないと答えたようです。

 警戒区域に指定されると、強制的に立ち入りが禁止され、住民は誰もが立ち入り禁止にされる事になり、強制的に移住を余儀なくされます。これは菅内閣にとって致命傷とも言える措置です。なぜなら、なぜそうなる前に原発事故対策を怠ったのかが問われる事とともに、法的にその範囲内の賠償責任が生じるからです。この範囲の補償額の大きさは、成田空港訴訟の補償範囲の大きさを想像して見れば分かります。

 また、1~6号機のすべての原発の廃炉が住民からの強い要求により、避けられない事態となり、付近一帯(20キロ圏を超えて)は放射能汚染地帯として長年月にわたり土地の使用が制限され、不動産価値がゼロになり、その補償額は莫大な金額になるからです。

 さらに、東京などの首都圏も疎開が検討されるようになり、首都機能が失われる事になり兼ねません。そこまで覚悟しておいた方が良さそうです。いずれにしても大変な事態になりました。

|

« 日本の政治は完全に機能不全に陥っている! | トップページ | 日本はいま最大の国難に直面している! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39428799

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発20キロ圏内を警戒区域に指定:

« 日本の政治は完全に機能不全に陥っている! | トップページ | 日本はいま最大の国難に直面している! »