« 中国で原発論争! | トップページ | 「じわじわ首を絞められて行く」…この嘆きは一体誰にぶつければ »

冷静、団結、忍耐…そしてこの規範から最も外れているのが時の首相周辺という皮肉

http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message38.htm

 この記事を読んでも分かる通り、未曾有の大震災に遭遇したのにも関わらず、日本人の驚くべき状態に賛辞の嵐が外国人たちから沸き起こっているのは皆さんがご承知の通りです。

 ところが、この規範から最も外れているのが、時の首相周辺という皮肉は何を表しているのでしょうか。菅首相が住んでいる私邸付近は、計画停電から外され、何不自由なく生活しているそうです。首相には公邸という厳重に守られた砦があるにも拘わらず、首相の私邸の方は計画停電区域から意図的に除外されているのです。

 これに文句を言わない付近住民はこの理不尽さが分かっているのでしょうか?

http://alcyone.seesaa.net/article/192253604.html

|

« 中国で原発論争! | トップページ | 「じわじわ首を絞められて行く」…この嘆きは一体誰にぶつければ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39349230

この記事へのトラックバック一覧です: 冷静、団結、忍耐…そしてこの規範から最も外れているのが時の首相周辺という皮肉:

« 中国で原発論争! | トップページ | 「じわじわ首を絞められて行く」…この嘆きは一体誰にぶつければ »