« 自民党は姑息な政局作りは止めよ! | トップページ | 30数年前のロッキード事件のときと現在の情況が余りにも似ている »

今の菅首相の居直りはロッキード事件当時の三木武夫首相の態度とそっくりである

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000090-jij-pol

 菅首相は、首相として4年間居直る積りのようです。この態度は、ロッキード事件当時の三木武夫首相の態度とそっくりです。

 違うのは、後を継いだ幾多の自民党政治家が、ヨタヨタしながらも自民党政治を続けたのに対し、今の菅首相が仮に任期一杯まで勤めるとすると、国民の不満は頂点に達し、二度と彼らを政治の舞台に立たせる選択はしないだろうという事です。

 それほど、国民の菅政権に対する支持率低下は悲惨なものなのです。自民党の場合は、結局小泉政権になって、自民党そのものを“ぶっ壊して”仕舞いました。民主党の場合は、再び「民主党」という政党は存在しなくなるでしょう。

|

« 自民党は姑息な政局作りは止めよ! | トップページ | 30数年前のロッキード事件のときと現在の情況が余りにも似ている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39144094

この記事へのトラックバック一覧です: 今の菅首相の居直りはロッキード事件当時の三木武夫首相の態度とそっくりである:

« 自民党は姑息な政局作りは止めよ! | トップページ | 30数年前のロッキード事件のときと現在の情況が余りにも似ている »