« ロシア、リビアに武器輸出禁止 | トップページ | 首相にも外国人から献金――辞任拒否 »

世界の大投資ファンドが米国債を大量売却

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3592499.html

 ここ最近のネバダの記事には些か食傷気味でした。ただ、いつも感心するのは情報の早さと意外さです。

 この情報も、ほかのニュースソースでは絶対出ないものであり、注目すべき内容です。

 いまの時期、特定のファンドが米国債を大量に売却し、保有額をゼロにするのは大胆な措置ですし、機関投資家ではとてもできない不可能なやり方です。

 このウラには何かの情報が動いている筈です。特にアメリカの金融・経済破綻は徐々に最終ポイントに近づいており、何時クラッシュするか分からない、と一部の専門家は見ていました。

 田中宇氏のレポートでも、アメリカ・ユタ州が金銀の地金を州の通貨にすると発表したばかりです。この裏にはFRBの大量のドル紙幣の増刷発行による信用不安がある、と噂されています。

 一体、近いうちに何かが起こるのでしょうか? 不気味です。

|

« ロシア、リビアに武器輸出禁止 | トップページ | 首相にも外国人から献金――辞任拒否 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39184941

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の大投資ファンドが米国債を大量売却:

« ロシア、リビアに武器輸出禁止 | トップページ | 首相にも外国人から献金――辞任拒否 »