« 天木直人氏の嘆き | トップページ | 政党助成金も全額復興資金に回せ! »

計画停電はプロパガンダの可能性が高い!

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-2dfb.html

 この事実の指摘は、私も過去に本ブログで何回か行って来ました。可能性が高い、というように婉曲に書いていますが、実はプロパガンダそのものである、と思っています。もし本当に使用電力量が発電量に及ばないなら、政治的に手心を加える余裕などない筈です。

 これはある意味で犯罪的行為です。ある高名な政治評論家が、あまり東電を責めるのは良くない、と書いていますが、とんでもない事です。もちろん現場で必死に作業している現場労働者は責めるべきではありません。彼らはある意味で英雄ですらあります。

 この植草一秀氏の指摘は重要です。私ごとき一介の名もないブロガーが書くのと違って、通算4,000万アクセスを誇る有名ブロガーが書くのです。インパクトがまるで違います。

 それにしても、政府・東電には呆れます。この期に及んで、いまだに原子力発電を今後の電力供給の主力に据えようと画策し、地球温暖化やエネルギー効率の悪さを追い風にして、銭稼ぎに精を出そうとがんばっているのですから。

 しかし、時代は既に大転換し始めています。もう既に後戻りは不可能なのです。ドイツではメルケル首相が原発を一時停止して、政策を見直す、と言っていますが、一部ではこれが選挙対策であることが暴露されています。

 つまり、世界のほとんどの政権が時代遅れの旧時代の産物であり、早急に政権交代が行われる運命にあるのです。

|

« 天木直人氏の嘆き | トップページ | 政党助成金も全額復興資金に回せ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

上杉隆が暴露
計画停電はプロパガンダです
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q#t=8m35s

投稿: にんいい | 2011年4月 7日 (木) 16時43分

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、同じ惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html

投稿: hikaru | 2011年3月28日 (月) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39396819

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電はプロパガンダの可能性が高い!:

« 天木直人氏の嘆き | トップページ | 政党助成金も全額復興資金に回せ! »