« 核実験の3倍の降下物、早く鎮静化を…専門家 | トップページ | 首相記者会見、「農家や酪農家への補償に万全を期したい」 »

飯山一郎氏のブログより

 以下は飯山一郎氏のブログからのコピーです。まさにそのものズバリです。

2011/03/25(金) 冷酷無残,人間の心をもたぬ冷血動物.

二階堂ドットコムに次のような記事が載った.

■ 被爆の2名のうち1名死亡
被爆した2名のうち1名が死亡した。
(昨日の二人かどうかは確認中だが、とにかく死んだ)
当初、福島医大に運ばれたものの、手のつけようがない状態だった。

被爆で死亡した人間はすでにかなりいるとみられるが、おそらく今回死亡した方は、菅直人の夜の記者会見で公表されると思う。
表に出る「福島原発で死亡した」被害者の第一号になるだろう。

以下はとある救急救命医からのメール。参考まで。
「昨日の今日で死んだところを見ると、昨日発表のベータ線熱傷ではないです。
おそらく中性子線による全身の急性放射線障害でしょう。炉心かプールの燃料棒に損傷があって核分裂反応が激しく起きていると思われます。死んだのなら、昨日発表のミリシーベルト単位の被曝量は嘘ですね。1,000倍のシーベルトの単位です。」

今夜の菅直人の記者会見は,無味乾燥,無意味な文章の棒読みだった.
菅直人は,アル中患者がウツ病を併発している表情.国民を絶望させる人相だ.
重篤被爆患者のことは,触れもせず.一顧だにせず!の態.
かくも冷酷無残,人間の心をもたぬ冷血動物が日本の総理大臣!…終った.

記者会見での質疑応答は,朝日とNHKの記者がツッコミなし,緊張感なしの愚問.
文字どおりの馴れ合い会見の典型.朝日もNHKも,完全に終わっている.

第一原発の現場は…,
中性子線の線量が,暫増→急増→激増となった時,強烈な再臨海が始まる! と.
いつか?
来週末! との予想多し.

私の予感は,強烈な再臨海は,来週はなし.
1ヶ月後.
貴重な人財を奪いつつ,ジクジクと腐るような崩壊が続き,1号機が水蒸気爆発!
いずれにせよ,現在の菅政権には到底手に負えない事態である! ということだ.

|

« 核実験の3倍の降下物、早く鎮静化を…専門家 | トップページ | 首相記者会見、「農家や酪農家への補償に万全を期したい」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39366897

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山一郎氏のブログより:

» 原子力開発体制の欠陥-V・レガソフ手記 [マスコミに載らない海外記事]
ヴァレリー・アレクセーヴィチ・レガソフ手記 伝統的な原子炉建設は、なぜか私にはほとんど興味がなかった。もちろん、その危険度がどれ位のものか、当時としては想像もしなかった。不安な気持ちはあったものの、それでもまだ「しっかりした人たち」がいたし、大きな企業と経験に富んだ人材が揃っていたので、かれらがまさか異常を見逃すなど、... [続きを読む]

受信: 2011年3月26日 (土) 20時49分

« 核実験の3倍の降下物、早く鎮静化を…専門家 | トップページ | 首相記者会見、「農家や酪農家への補償に万全を期したい」 »