« 脱・原発しかない!――橋本勝政治漫画 | トップページ | 原発事故収束の可能性だが、三つの重大考察を欠落させてはならない! »

参考)飯山一郎氏のブログから

 これは参考です。飯山一郎氏のブログから引用しました。

2011/03/20(日) ボブ! どこまで飛ぶの? 風に吹かれて…

私の隠し子(がけっぷち)は,ヒジョーに優秀・有能なヲトコなんだが…,
ときに,トンデモない勘違いをして,間違ったことを書く.
こんなふーだ.↓

ヨウ素とかセシウムとかは、ガスになって遠方まで飛んでいくけど、
プルトニウムとかアメリシウムは比重がデカイので、
そんなに遠くまでは飛ばない。

がけっぷち君の勘違いは…,
比重がデカイ物質は遠くまで飛ばない! と思い込んでいることだ.

火山でも,原子炉でも,爆発すると,物質は微粒子化される.
微粒子化した物質は,プルトニウムであれ,鉛でさえも風に乗って飛んでゆく!
プルトニウムの比重ではなく,プルトニウムが微粒子になったときの質量なのだ.
微粒子化とは,物質が軽くなることだ.
軽くなった物質は,比重に関係なく,風に乗り遠方まで吹き飛ばされる.
がけっぷち君は,微粒子の流体力学を無視している.

で…,
実際,福島第一原発の3号機は,14日AM11時頃,大爆発!している.
この3号機がどんな原子炉か?ご存知だろう.
プルサーマル.
プルトニウムを燃焼させる原子炉だ.これが大爆発した!!
これ以上は言わない.

|

« 脱・原発しかない!――橋本勝政治漫画 | トップページ | 原発事故収束の可能性だが、三つの重大考察を欠落させてはならない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39297907

この記事へのトラックバック一覧です: 参考)飯山一郎氏のブログから:

« 脱・原発しかない!――橋本勝政治漫画 | トップページ | 原発事故収束の可能性だが、三つの重大考察を欠落させてはならない! »