« 震災から10日目 苦境と希望が伴う日本~海外の人はこう見ている | トップページ | 与謝野大臣は次の選挙で絶対に落選させなければならない! »

誰が、何を目的に、誰を救済しようとしているのか

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-6592.html

 まさにこれと同じ事が今日のNEVADA情報に掲載されています。日本の社会は硬直してしまっていて、是正されなければならない部分が、この災害を機会に表面化していると言えます。

 我々は、これまで完全にぬるま湯に浸かり切っていました。それが一気に表に出てきたのです。規則や法律は人間がより良く、スムーズに障害なく、社会活動を維持するために制定されてきました。

 しかし、警察や裁判所や行政は、そのがんじがらめに縛られた法律や規則や規制に縛られて、弾力的な運用が出来なくなっているのです。その最たる役所が、警察であり、検察であり、裁判所なのです。そしてそれらを司るのが現日本政府の高級官僚なのです。

 笑えないような笑うべき話が現実に山ほど起っています。現代社会は、平穏無事な時には機能しますが、一旦このような国家的危機に見舞われると、途端に硬直化して動けなくなるのです。

 それはなぜなのか。理由は簡単です。社会が既に旧時代に合わなくなって新時代への移行を求めているからです。そして、新時代に合わせて生きて行ける人と、新時代に合わせる事が出来なくてふるい落とされる人、との厳しい峻別が起きているのです。

 その時、旧時代の人々は、必死に抵抗しようとします。しかし、抵抗しようとすればするほど時代は容赦なくふるい落としに掛け、置いて行こうとします。つまり、抵抗する事自体が、新時代に生きて行けない証拠である事を、その人たちに示しているのです。つまり、パラダイムの大転換なのです。

 新時代は抵抗してはいけません。ただ従うだけなのです。また、それ以外に方法はないのです。

 いま、極めて凄まじい大災害とともに、時代の大転換が起こっています。この大災害が復興に向けて動き始め、新しい時代の息吹が感じられ始めると、大幅に社会は変容を始めるでしょう。今まさにそのターニングポイントに差し掛かっているのです。

 新しい価値観が生まれ、新しい常識が生まれ、新しい技術とテクノロジーが開発されるでしょう。それが受け入れられるのは自然の流れです。

 そして、その流れに抵抗する人は決して新時代にはついて行けないのです。いま、その厳しい峻別が起こっています。今はまだ旧時代の力が勝っていますが、それほど時間がかからずにそれは逆転し、決して後戻りはしないでしょう。

 原子力経済と、フリーエネルギー経済とがその象徴です。もちろん原子力経済は化石燃料経済を含みます。そして、最後には貨幣経済の終焉をもたらすのです。その流れは不可逆的です。後戻りはなく、ただ古いものは消え去るのみです。象徴的なのは原子力そのものが後戻りの出来ない一方通行の技術であるという事です。佐藤栄佐久元福島県知事は、それは、トイレのないマンションのようなものだ、と形容しました。まさに至言です。

 リビアのカダフィは旧時代の申し子に過ぎません。彼が生き残るとすれば、それはまだ新時代が到来するのが早いという証拠ですが、決してそんな事はないでしょう。時代は確実に新時代に向けて動いています。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3623930.html

|

« 震災から10日目 苦境と希望が伴う日本~海外の人はこう見ている | トップページ | 与謝野大臣は次の選挙で絶対に落選させなければならない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さんいつも、貴重な情報ありがとうございます!
twinkle☆starさんのブログ
かがやく星たち...☆:So-netブログ、から転載させていただきます!

皆さん必ず読んでください。そして知ってください。 [☆...お知らせ]
巫女であるアマノコトネさんのブログより転載させていただきます。

どうか皆様にお願いです。

どうかこの方たちに祈りを捧げてください。

作業が無事に成功しますように...

そして、今までの感謝の念を送ってください。

お願いいたします。
2011-03-21
原発の現場で働いているご家族からの依頼です。
皆さんどうかお願いがあります。
祈りを皆さんの祈りを今、福島原発で命がけで
 我々の国、この日本を、国民をあなたを、
あなたの家族を救うために懸命に仕事をしている人々がいます。
どうか、祈ってください。
作業が成功するのを。おねがいします。
自衛隊特殊科学防衛隊の隊員達は志願者です。
しかも年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近いので
思い残す事は無いと志願者に成ったようです。
その様な志願者が50名。
時事通信社の記事がここにあります。
東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。
志願者です。
決死隊として原発の内部作業をする原発関係者の
ベテランを募ったのです。(15日のこと)
中国電力の原発勤務40年というある男性が
この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、
自分は定年まであと一年あるし、子育ても終わった。
として志願したそうです。
ご家族は静かに思いを語る。
自分の夫、父親の決意に何も言えなかったそうです。
その方の娘さんは今までの父と違う物静かな顔を始めてみたそうです。
翌朝いつも出勤するときのように、
「じゃあ行ってくる。」と言って玄関を出たそうです。
原発での作業中、放射線被爆があります。
国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。
それが250ミリシーベルトになりました。
何故なら彼らが望んだからです。
100ミリシーベルトでは
すぐ時間がたってしまい数分では作業ができない。
だから、国に250ミリシーベルトにあげてくれと。
そのための被爆量は覚悟の上なのです。
そのお蔭で昨日後一歩で臨界点と言うところで臨界が止まったのです。
もし臨界点に達していたら。
私達は今この時をこの時間を過していません。
家族と恋人と仲間と友人とこの時間が無かったかもしれないのです。
半径300キロ生物の生存率は、限りなくゼロにちかかったんです。
今のこの時間は彼らのおかげなのです。
お願いです皆さん、
祈ってください。
皆さんの祈りを
作業が成功するように祈ってください。
皆さんの想念を送ってください。
今日放水作業が無事終わりました。
明日の作業も成功するように、
隊員たちが無事であるように。
祈ってください。
どうかお願いします。
そして一人でも多くの方に知っていただきたい。
祈って欲しいとお伝え下さい。

どうぞ、あなたのお知り合いにお伝え下さい。
巷のニュースで馬鹿な政治家が何と言っていて、
何と誤ったかなんてどうでもいいではありませんか。
私は巫女として出来る限りのお業に今夜から入ります。コトネ。


かがやく星たち...☆
http://jig106.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/05301ywSHm1UVUgq/3P?_jig_=http%3A%2F%2Ftwinkle-star318.blog.so-net.ne.jp%2F&_jig_source_=srch&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2582%25D3%2582%25E9%2582%25E2%2582%25CC%2590X&guid=on
私もお祈りさせていただきます!
みなさんも一緒に祈りませんか?

投稿: 思いやり | 2011年3月22日 (火) 11時35分

地熱発電や潮位による発電などは当面日本向きかと思いますね。
フリーエネルギー、貨幣経済の終焉。こんな災害を経験すると、たしかにあるのかもしれないという気持ちになりますね。

投稿: sib | 2011年3月21日 (月) 21時58分

カダフィ大佐は本当に悪いのか

http://digimaga.net/2011/03/true-libya-situation

米、英、仏はイランに攻めたの同じ事じゃないのかまた石油の利権に絡んだものでしかない

http://blue.ap.teacup.com/97096856/3898.html

投稿: 倭 | 2011年3月21日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39313255

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が、何を目的に、誰を救済しようとしているのか:

« 震災から10日目 苦境と希望が伴う日本~海外の人はこう見ている | トップページ | 与謝野大臣は次の選挙で絶対に落選させなければならない! »