« 外相の辞任論、政府・民主党に拡がる | トップページ | 名古屋市議選、河村市長率いる「減税日本」が第一党の勢い! »

なぜ冤罪事件は起るのか

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/d/20110306

 この記事を読むとなぜ冤罪事件は起きるのかが良くわかります。そこにこそ現代社会の隠された闇が見えます。冤罪事件は、現代の警察、検察、裁判所の闇の構造の合作によって、作り上げられた闇です。

 私は、岩上安身氏が、ことあるごとにインタビューを続けて来られた、警察官、検察官、判事(ヒラメ判事)の例をつくづく思い出します。日本社会は近代化がまったく遅れています。(三権分立なんて虚構でウソです。)

 早く、こんな社会は作り直さなければなりません。日本社会の闇は警察と検察と裁判所にあり、後ろで操っているのは官僚どもです。さらにその後ろにはアメリカのCIAや国際金融財閥がいます。

 これで日本にTPPが導入されたら、日本は後戻り不可能な闇の支配するまっ暗な社会になってしまいます。裁判所も検察官も警察官も、みんなグルであり、権力をかさにきた闇の手先です。弁護士なんてアテにはなりませんし、彼らも鉄のトライアングルの一味ですらあります。

|

« 外相の辞任論、政府・民主党に拡がる | トップページ | 名古屋市議選、河村市長率いる「減税日本」が第一党の勢い! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39126057

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ冤罪事件は起るのか:

« 外相の辞任論、政府・民主党に拡がる | トップページ | 名古屋市議選、河村市長率いる「減税日本」が第一党の勢い! »