« 政党助成金も全額復興資金に回せ! | トップページ | 官房長官…「大変深刻な状況」との判断とプルトニウム観測強化のギャップ »

東電、プルトニウムの漏洩を発表!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000087-san-soci

 東電がプルトニウム漏洩をとうとう発表しました。もう何日も前から分かっていた筈なのに、今になって公表とは、今まで一体何をやっていたんでしょうかネ。テレビもラジオも新聞もやっと分かったという感じで報道していますが、何を今さら、という感じです。

 さらにプルトニウムは、MOX燃料としてプルサーマル原発に使われており、その出所が3号機であるのが分かり切っているのに、まだ自然界にもともと存在していたとか、40数年前の核実験の際に放出されたものであるとか。ごまかしもほどほどにせよ!

 そんな事は一々言われなくても分かり切っています。しかし、一番最近に排出された可能性が高いのは福島第一原発の炉心溶融爆発によるものである事は自明の事実です。これは、3月11日の地震発生時点ではっきりしていた事で、菅首相が視察に出掛けるという下らない行動によって初期活動がメチャクチャにされた時から起っていた事も自明の事実です。

 それを今更のように、今になって公表するなど、一体いままで政府は何をやっていたのか。無為無策もここまでくれば空いた口が塞がりません。

 みんなで寄ってたかってワイワイやっていたのに、実際は何もやってなかったという事になります。これを称して烏合の衆という事になります。

 この間、失われた人命と労力、国家の税金はどうなるのでしょうか。これほど無駄な事は後にも先にもありません。まったく空しい想いが募るだけです。3月11日の時点でこうなる事が分かっていたのに、取り返しが付かない事になってしまいました。これを称して、バカ騒ぎ、というのです。無為・無策の典型です。

|

« 政党助成金も全額復興資金に回せ! | トップページ | 官房長官…「大変深刻な状況」との判断とプルトニウム観測強化のギャップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39406238

この記事へのトラックバック一覧です: 東電、プルトニウムの漏洩を発表!:

« 政党助成金も全額復興資金に回せ! | トップページ | 官房長官…「大変深刻な状況」との判断とプルトニウム観測強化のギャップ »