« 東京で黄色い雨が降ったという、それは花粉だというウソだ | トップページ | 飯山一郎氏の予言が的中した! »

福島原発の1・2号機に放射能の高濃度水が!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000575-san-soci

 この危険な作業に従事しているのは関連会社だという説明ですが、要するに下請け企業の労働者であり、東電の技術者ではありません。いつも末端で危険な仕事をさせられているのは2次や3次の下請け業者の従業員なのです。常用でさえない臨時工の可能性もあります。

 それで、充分な技術的裏付けや説明がある筈がありません。先日の3人の被曝事故にしても、警報が鳴っているにも拘わらず作業を続けた、とか、高濃度の汚染した水がどこから来たか不明である、という説明も胡散臭いものです。東電の福島事務所は現場から60数キロも離れた場所に設置され、充分に隔離された安全な場所へ逃げているのです。

 海外の大使館が大阪や福岡に移転して避難していて、自国の駐在者には早く国外に退避するよう勧告しているのは、それだけ事態が深刻である事を示しています。諸外国は日本政府の公式発表など少しも信用してはいません。

 日本政府は、真実を隠蔽する事を止めて、すべての真実のデータを公にし、危険な作業に従事している作業員にはすべてを話して納得させてから仕事に従事させるべきです。

 また、20~30キロ圏内に出している屋内退避指示も早くもっと遠くへの避難に切り替え、その圏内に住む人たちの悲劇を解決するべきです。今のままでは蛇の生殺し状態です。

|

« 東京で黄色い雨が降ったという、それは花粉だというウソだ | トップページ | 飯山一郎氏の予言が的中した! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39363037

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発の1・2号機に放射能の高濃度水が!:

« 東京で黄色い雨が降ったという、それは花粉だというウソだ | トップページ | 飯山一郎氏の予言が的中した! »