« EU原発再点検へ | トップページ | 福島第一原発3号炉への放水措置 »

原発の現状を知っておこう

http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/archive/20110316

 これを読むと、原子力発電所がなぜ危険なのかがよく分かります。一度作ってしまえばもう後戻りは効かないのです。

 よく、政府は子孫に借金を残すなと言います。ところが原発は借金どころではない、廃棄も壊す事も今のままでは不可能なのです。一度作ってしまったら未来永劫に運転し続けなければならないのです。こんな不合理な事がありますか? 我々はその事をまったく知らされて来なかったのです。

 では、今ある原発はどうしたらいいのか。そこが大問題です。つまり、廃棄するのには作る時の何倍もの費用がかかるのです。

 浜岡原発もそうです。しかし、東京電力が未来永劫に存在する訳ではもちろんありません。つまり営利会社である以上カネがかかるだけは会社が維持できないのです。、いまいくらカネがかかっても廃棄処分しておかないと、これこそ子孫に責任をおっかぶせる事になるのです。危険な原子力発電は直ちに停止しなければなりません。放っておく訳には行かないのです。

 とにかく今は直ちに停止させて、地震や不可抗力の大災害に対処しておかなくてはいけません。今回の老朽化した福島第一原発が地震に耐え切れなかったように、そうなってからではまったく手遅れなのです。

 と言って、廃炉したものを放っておく訳ではありません。一度完全に停止しておいて、いくらカネがかかっても良いから完全に無害化するか、技術が進歩して簡単に廃炉できるまで時間を稼ぐか、しかないのです。ただ稼働しておいたのでは、いつ襲ってくるか分からない大災害に対処できません。次善の策として直ちに停止させるのです。一旦停止させて置けば、問題は残るにしても時間稼ぎが可能だからです。

|

« EU原発再点検へ | トップページ | 福島第一原発3号炉への放水措置 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な情報に、誠に、感謝致しております。

未来を担う、次世代の子供たちの為にも、
安全で緑豊かな、地球を残して行くのが、私たちの役目ではと思っております。

こちらを ご覧頂けましたら、誠に、幸いです。

http://www.taiyo-ro.org/taiyoro1.html 

 【太陽光炉、炭素化炉】 原発、核兵器を安全に、高純度の資源に換えてくれる、
緊急に必要とされる、環境改善装置。  
         

投稿: 古代人 | 2011年3月17日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39263667

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の現状を知っておこう:

« EU原発再点検へ | トップページ | 福島第一原発3号炉への放水措置 »