« カダフィの徴兵! | トップページ | カダフィは首都を脱出したようだ(?) »

田中宇氏の最新の速報分析から

http://www.tanakanews.com/110309ssk.htm

 今回の田中宇氏の最近の速報分析で、注目すべきはアメリカ・ユタ州の金銀に裏付けられた兌換通貨に匹敵する、金銀の地金を通貨として発行しようとする試みです。これは、ひょっとすると、アメリカ憲法の基本に戻ろうとする事であり、100年間続いた連邦準備制度(FRS)の破壊に繋がるものとして注目されます。

 もう一つはイラクでの米軍の行動姿勢です。これはオバマの本心を表している可能性があり、内戦化を目論む米・軍産複合体の思惑とは異なる動きです。

 それともう一つは、イスラエル政府の占領地からの撤退の動きです。イスラエルは占領地からの入植者の撤退がパレスチナ側の和平の条件であるのを承知していながらこれまで拒否してきたのです。それがここに来て急に撤退を始めたという事ですから、田中宇氏が書いているイスラエルの思惑とは別に何かが起こっているのかも知れません。

 世界は理屈とは別に何かの力が働いて平和を実現しようとしているようです。これこそアクエリアス(水瓶座)の本質の働きかも知れません。

|

« カダフィの徴兵! | トップページ | カダフィは首都を脱出したようだ(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39170673

この記事へのトラックバック一覧です: 田中宇氏の最新の速報分析から:

« カダフィの徴兵! | トップページ | カダフィは首都を脱出したようだ(?) »