« 管首相は続投を画策している | トップページ | 米国教、官僚教から脱却しなければならない »

平野達男内閣府副大臣(TPP担当)がTPPは良く分からない、と発言

http://alcyone.seesaa.net/article/187090609.html

 民主党内閣はまったく酷い人事を行ったものです。平野達男内閣府副大臣です。TPPについて国会で質問されたのに、良く分からない、と答えたらしい。

 しかし、ある意味では、菅総理大臣だって、良く分かって第二の開国だと言っているのではないと思われますから、どっちもどっちです。

 TPPに本気で参加するのなら、こんな酷い答弁をする筈がない、とも言えます。そこを平野氏は小沢派ですから敢えて誠意のない答弁をしたのかも知れませんが、それにしても国民をバカにした話しです。

 いま、世間ではTPPについて議論が喧しくなっています。政府(官僚)の方も情報を出したがらない傾向が見られます。いずれにしても、こんなごまかしで閣僚に次ぐ地位の政権幹部が発言するようでは、何をかいわんやです。

|

« 管首相は続投を画策している | トップページ | 米国教、官僚教から脱却しなければならない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38962083

この記事へのトラックバック一覧です: 平野達男内閣府副大臣(TPP担当)がTPPは良く分からない、と発言:

« 管首相は続投を画策している | トップページ | 米国教、官僚教から脱却しなければならない »