« NHKがエジプト革命に付いて重大な言論誘導を行った! | トップページ | エジプトの反政府デモ、エジプト各地に拡大 »

相撲協会の八百長問題

 相撲協会が八百長問題で揺れています。しかし、勝負事であり、人間同志がやる事ですから、人情として八百長が起こり得る可能性はどうしてもあり得ます。

 これを完全になくそうと思えば、神さまになるしかありません。そんな事は不可能だという事は子どもでも分かる事です。元々相撲というのは勧進元として昔からヤクザが関係しており、博打と深いつながりがありました。いまさらそれを追及したところでどうなるものでもありません。

 プロレス、競輪、プロ野球、いずれも勝負事です。この中には八百長という事があり得ます。それを言い出したらキリがありません。もうこの辺で問題意識をほじくり出すのを終わりにしたらどうでしょうか。相撲というのは長い伝統を持つ文化的側面を持つスポーツです。もっとも、スポーツというには些かダーティなイメージが付きまといますが。

 要するにものは割り切りようです。と言ってもただすものはただすべきだと清く正しく言う人もいるでしょう。

 ですが、世の中にはそんな堅苦しい事ばかりを言っていては片付かない事もあるのです。そのよい例が政治の世界です。いま小沢氏の政治とカネの問題で政界が揺らいでいます。しかし、政治とカネの問題は小沢氏にだけ当て嵌まるものではありません。むしろ、清新なイメージで売ってきた政治家でも蔭で何をやってきたか分からないのです。

 戦争後、清貧を貫いて餓死した人があったそうです。戦後は闇でものを手に入れなければ生きては行けなかったのです。それが良かったとはとても言えませんが、現実はそうするしかなかったのです。生きて行くとはむごい事であり、きれいごとでは済まないのです。

 いま、エジプトで革命が起きています。ムバラクは独裁政治家かも知れませんが、ある面では彼はそうするしか生きて行く道がなかったとも言えます。だからムバラクは殺せ、というには問題があります。人は喩え犯罪者でも殺す権利は誰にもありません。ただ言える事は、その犠牲になってきた庶民はどうすればよかったのでしょうか。何もしないで美味い汁を吸い続けてきた人たちこそ糾弾されるべきです。血で血を洗うような革命とはそんなものです。新しい新世界はそんな事が起きないような世界なのです。命は何ものにも代え難いのです。相撲の問題ももういい加減で収める方法を模索したらどうでしょうか。

|

« NHKがエジプト革命に付いて重大な言論誘導を行った! | トップページ | エジプトの反政府デモ、エジプト各地に拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38742966

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲協会の八百長問題:

« NHKがエジプト革命に付いて重大な言論誘導を行った! | トップページ | エジプトの反政府デモ、エジプト各地に拡大 »