« ムバラク大統領の退陣は時間の問題 | トップページ | エジプト国軍がデモ容認、政権ますます窮地に »

小沢一郎氏、強制起訴の波紋

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/02/post_dcd2.html

 世界はおりしもエジプトの反政府デモで騒然としています。しかし、心ある日本国民は、小沢一郎氏強制起訴の茶番を見て嗤っています。何という検察の暴走、茶番か、と。

 今や、真の権力者は政治家ではない事を誰でも知るようになりました。真の権力者はアメリカであり、官僚であり、財界であり、電波(マスメディア)であり、警察・検察・裁判所なのです。それらの後ろにはアメリカのウラ(闇)の組織が厳として存在しています。もちろん政治家の一部も確かに権力は持っています。しかし、それは最大の権力ではないのです。

 アメリカ大統領といえども真の権力者ではありません。ブッシュまでの歴代大統領は真の(闇の)権力者の使い走りでしかありませんでした。いま、ようやくそれが暴露されようとしています。それがエジプト革命の本質です。

 エジプト革命の真の意味は誰が権力を持っていたかを暴き、その権力者を倒そうという試みです。

|

« ムバラク大統領の退陣は時間の問題 | トップページ | エジプト国軍がデモ容認、政権ますます窮地に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38700295

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏、強制起訴の波紋:

« ムバラク大統領の退陣は時間の問題 | トップページ | エジプト国軍がデモ容認、政権ますます窮地に »