« 北、韓国のビラ作戦に銃撃を加えると威嚇! | トップページ | バーレーン、反体制指導者帰国 »

小沢グループはいまこそ離党して菅内閣を強制的に終わらせるべき!

 小沢グループは新党を立ち上げようとしているかに見えますが、一向に動こうとはしていません。このままでは、現執行部との睨み合いが続き、予算成立さえ困難になります。

 このままでは、国民が置き去りにされ、国民の生活が第一のスローガンが泣きます。

 ここは主導権争いをしている場合ではないのです。現執行部が辞めるか総辞職しないのであれば、さっさと分党すべきです。このままでは蛇の生殺しです。

 どちらが正統か、政権交代を成し遂げたのは小沢氏だ、などと拘っている場合ではありません。離党すれば政権交代が無意味になる、というのもある意味では主導権争いです。

 ここまで党内が分裂して政策にまったく統一性が無くなった以上、政権交代の意味などありません。

 さっさと党を割って出るべきです。そうすればどちらに部があるかはっきりするでしょう。今の民主党執行部は解散・総選挙は嫌がっています。それは残された二年は少なくとも権力を維持できるからです。

 日本はそれまで持ちません。早く何とかしないと崩壊してしまいます。亀井氏が提案した「救国内閣」も菅総理は拒否しました。

 それなら救国内閣を外に作るしか方法はないのです。今度こそ、国民はそれを求めています。小沢氏にその覚悟がないのなら、小沢氏はそれだけの人物でしかなかった、という事です。

 いまは党を出て、新しい政治勢力を結集するべき時です。そして内閣不信任案を出し、菅内閣を強制的に終わらせるべきです。もう菅内閣は終わりであり、この内閣に何時までも国政を任していては日本は完全に崩壊です。

|

« 北、韓国のビラ作戦に銃撃を加えると威嚇! | トップページ | バーレーン、反体制指導者帰国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39036918

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢グループはいまこそ離党して菅内閣を強制的に終わらせるべき!:

« 北、韓国のビラ作戦に銃撃を加えると威嚇! | トップページ | バーレーン、反体制指導者帰国 »