« 民主党議員は税金泥棒だ!? | トップページ | 疑わしきは罰せず、5000万円入り茶封筒の可能性 »

元自民党税調会長の柳澤伯夫氏を菅内閣の委員に起用

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110207/plt1102071549004-n1.htm

 またまた菅総理がガチガチの増税論者を内閣の重要ポストに起用しました。元厚生労働大臣で、女性を「生む機械」だと発言して世の女性の顰蹙を買った自民党元税調会長の柳澤伯夫氏を、社会保障と税の一体改革を議論する「集中検討会議」の有識者メンバーとして起用したのです。

 柳澤氏は元大蔵官僚で静岡3区から9期当選した元自民党の衆議院議員です。この人は増税論者としても有名ですが、一昨年の衆院選で落選し、政界を引退していました。

 そんな人物をなぜわざわざ今更のように引っ張り出して来て政府の役職に任命しなければならないのか、理解に苦しみますが、与謝野氏とは違って、既に政界を引退しており、その意味では一応筋は通ります。しかし、元自民党の幹部のひとりであり、民主党にはそれほど税に関する人材がいないのか疑問です。いや、そんな事はないでしょう。この人事も財務官僚の推薦によるものに間違いありません。

 それほど今の菅内閣は財務省のコントロールが効いているのです。もはや民主党本来の(自前の)内閣ではありません。この人事は、将来の民・自大連立を踏まえての人事である可能性が高いです。

 まぁ、昨日の愛知県と名古屋市の選挙結果を見ても国民に増税の批判が高く、この柳澤氏の人事も先月31日の発令ですから、そこら辺を見透かされたのかも知れません。

 ですが、何と言っても女性を「産む機械」だと言った発言に象徴されるように、庶民の感覚からは程遠い無神経な「有識者」だとは言えるでしょう。

|

« 民主党議員は税金泥棒だ!? | トップページ | 疑わしきは罰せず、5000万円入り茶封筒の可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ネットでいろいろ見てたら、日にちは忘れたけど、
菅総理が与謝野氏の入閣批判に対して、
「オレが入れたんじゃないのに・・・」と
愚痴ったとありましたよ。
総理が決めなくて、誰が決めたのか・・・!
やっぱり財務省の操り総理だった。

今我が世の冬を謳歌している財務官僚達!
いつまでも続くと思うなよ!!!

投稿: 新党 一人 | 2011年2月 8日 (火) 01時32分

なるほど 相撲の事件 なんで今頃ほじくってるのかと思ったら

民主党が票とれないの見越してトップニュースにするため用意したのかー

みんな韓国がやったの真似してるんですね アメリカと同じだ

相撲の政治利用か・・ かわいそうに

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年2月 7日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38778963

この記事へのトラックバック一覧です: 元自民党税調会長の柳澤伯夫氏を菅内閣の委員に起用:

« 民主党議員は税金泥棒だ!? | トップページ | 疑わしきは罰せず、5000万円入り茶封筒の可能性 »