« 日本でも民衆の目覚めによる革命的動きが始まった! | トップページ | 今朝のNHKのトップニュースは名古屋と愛知の選挙ではなく相撲! »

民主主義の扉開けた、大村・河村コンビ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000095-jij-pol

 午前0時現在の得票差は3倍近い差が付いており、他の候補者はまったく歯が立たなかったという事になります。これほどの差がどうして付いたのか。それは、市民が増税という事に拒否感を持ち、小さな政府、減税という事に最後の期待を託したからに他なりません。

 それほど、菅政権の消費税を始めとする増税路線に拒否を示したのです。これは橋下大阪府知事の唱える首長政党ともニュアンスが異なります。これほどのデフレ経済下にあって庶民が増税に対して如何に嫌悪感を持っているかの表れです。むしろニュアンス的には竹原阿久根前市長の唱えた市政改革に近いものです。

 いずれにしても、新しい民主主義の扉が開いた、あるいは芽が生まれたと称しても過言ではないでしょう。これは招来必ず大きな動きになります。

 民主党も自民党も、増税というコンセプトに於いて大連立を模索している感が否めませんが、もしそれを実行するとなると、国民から必ず手痛いしっぺ返しを受ける事請け合いです。両党とももっと他にやるべき事がありませんか。増税は卑怯者と無能者の最後の拠り所でしかありません。

|

« 日本でも民衆の目覚めによる革命的動きが始まった! | トップページ | 今朝のNHKのトップニュースは名古屋と愛知の選挙ではなく相撲! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38769772

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義の扉開けた、大村・河村コンビ:

« 日本でも民衆の目覚めによる革命的動きが始まった! | トップページ | 今朝のNHKのトップニュースは名古屋と愛知の選挙ではなく相撲! »