« リビアは重大な局面になっている! | トップページ | 菅首相のカン違いぶり »

会派離脱の16人、偉そうなことを言う前に国民に謝れ、と?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000507-san-pol

 この発言をしたのは中田宏氏です。中田氏は前横浜市長ですが、任期の途中で市長職を投げ出し、辞職しました。責任放棄の典型のような人です。この人の発言は、まことに不可解な意味不明の内容です。マニフェストを守らなかったのは現民主党の執行部であり、責任者は菅首相です。16人は確かに民主党衆議院議員ですが、彼らが当選した時はマニフェストは生きていましたし、前総理の鳩山氏は一生懸命その実現に努力していたと思います。

 しかし、菅政権になってから、いきなり何の党議決定もなく増税だのマニフェストの見直しを言い始めたのです。民主党内で協議した形跡すらありません。それだからこそ彼らは思い余って会派離脱を決定したのです。マニフェストを守らなかったのは現執行部であり、会派離脱した16人には何の責任もないのです。

 中田氏はこの事をよく理解して言っているのでしょうか。こういう十把一絡げの議論が生じるところにこそ議会制民主主義の破綻があるのです。中田氏が横浜市長職をいきなり辞職したのは中田氏を市長に選んだ選挙民に対する責任放棄ではないのですか。その事をよくわきまえてから中田氏は発言すべきです。

 会派離脱を実行した16人は勇気ある人々です。こういう比例単独で当選してきた人たちは、会見の時にも出ていましたが、起立要員という風に揶揄され、正式の衆議院議員とは看做されて来ませんでした。こうして思い切った行動を取ると非難されます。外野席は勝手な事を言って混乱させてはいけません。謝れとは、どういう事ですか。誤るべきは勝手にマニフェスト無視を決めた菅総理を始め執行部の面々です。現に16人は平成23年度予算の賛成には加わらず、欠席すると言っています。それが彼らの精一杯の抵抗なのです。

 こういう履き違えた議論がまかり通るところにこそ日本の議会制民主主義の貧困があります。

|

« リビアは重大な局面になっている! | トップページ | 菅首相のカン違いぶり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39051275

この記事へのトラックバック一覧です: 会派離脱の16人、偉そうなことを言う前に国民に謝れ、と?:

« リビアは重大な局面になっている! | トップページ | 菅首相のカン違いぶり »