« TPP参加要求は形を変えた米の年次改革要望書 | トップページ | 第二次改造菅内閣で入閣した与謝野経財大臣の評判 »

ブログ市長落選!

 ブログ市長として有名だった、鹿児島県阿久根市長の竹原信一氏が出直し市長選で落選し、新市長が誕生しました。しかし、その差は約1000票で、この後に直ちに予想される出直し市議選が行われ、竹原氏、仙波敏郎前副市長共に必ず出馬するでしょう。

 私は、竹原前市長の功罪は、はっきり言って良く分かりません。どちらに分があるにせよ市長として市政を混乱させた責任の一部は竹原氏にもあるからです。

 しかし、私は竹原氏よりも副市長だった仙波氏の失職を惜しみます。なぜなら警察官の公金不正流用と偽領収書問題を明るみに出し、昨今喧しいウラ金問題に光を当てるきっかけを作った人だからです。

 両氏とも市議選には出馬し、必ず当選するでしょう。そうすればいずれ竹原氏は阿久根市長に再挑戦し、市長に返り咲く可能性もありますが、私はそれよりも仙波氏が阿久根市議として地方警察の不正をも暴く覚悟で努力・活躍される事を願います。

 それほど警察のウラ金問題は根が深く、全国津々浦々まで病根が広がっていて、検察、裁判所の一連の裏金問題とも密接に繋がっているからです。私は鹿児島県阿久根市という一地方都市だけではなく、この問題を全国に波及して、警察、検察、裁判所という蔭に隠れた不正を暴いてこそ日本がよりよい社会になると思います。

 そういう意味で、仙波氏を阿久根市の副市長に抜擢した竹原氏の見識を高く評価するとともに、この動きを阿久根市だけに止めず、全国に波及させる事こそ、意義ある事だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110116-00000020-maip-soci

|

« TPP参加要求は形を変えた米の年次改革要望書 | トップページ | 第二次改造菅内閣で入閣した与謝野経財大臣の評判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38497090

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ市長落選!:

« TPP参加要求は形を変えた米の年次改革要望書 | トップページ | 第二次改造菅内閣で入閣した与謝野経財大臣の評判 »