« 大河原宗平氏のインタビュー記事を再掲します | トップページ | アメリカ内戦の可能性=週刊ポスト2月4日号より »

エジプト国内では現在93%のインターネット回線が遮断されている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000302-giz-ent

 エジプト国内法では、政府の命令によりインターネット回線が遮断できるようになっているらしい。しかし、そんな事をしても無駄です。現に残りの7%の回線は生きており、どんなルートを使ってでも情報は伝わります。いま、エジプト政府のやっている事は、時代の潮流に逆らおうとする無駄な抵抗のように見えます。

 まさにこの行為は逆効果にしかなりません。これによって、エジプト国民の反感は更に大きくなるでしょう。一度民衆の心に付いた火は容易には消えないものです。逆に消そうとすればそうするだけ火勢は強くなるものです。

|

« 大河原宗平氏のインタビュー記事を再掲します | トップページ | アメリカ内戦の可能性=週刊ポスト2月4日号より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38686119

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト国内では現在93%のインターネット回線が遮断されている:

« 大河原宗平氏のインタビュー記事を再掲します | トップページ | アメリカ内戦の可能性=週刊ポスト2月4日号より »